バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

50代主婦

さて…とブログを書こうと思うと、つい人のブログに読み入ってしまって、

書く時間が無くなることも多々あります。 

愚痴を書くことが多い中、ブログ村では50代主婦カテゴリーに参加している。 
そこで同年代の方の日常や心の中を読むことができて、
共感したり、可哀想に…と思ったり、
人それぞれだけど、抱えているものはあるんだと安心する。 

家族のこと、実家のこと、義理実家のこと、
50代が突き当たる問題がそれぞれあるんだと、
色々な方のブログを読んで感じている。 

最近は、友達と会うこともほとんどなくなって、
近所の人とたまに話すくらい。 
どっちにろ、本心をそのまま話す人なんていないわけで、
ブログは簡単に発散できるところなのです。 


私がブログを始めたのは30代の頃。 
ずっと続けていればすごいことだけど、
内容はまったく追い付くものじゃないですね。 

昔は素敵なブログに憧れて、綺麗事ばかり並べていました。 
嘘をつくわけじゃなくて、本心は書かないってこと。 

あれから何度かブログを作っては辞め、を繰り返し今に至るのですが。 
苦しくなってくるんです。 
コメントのやり取りも、人を持ち上げることが
「そんなこと思ってないでしょ?」ってなってきて、
思ってもいないことを書くことがストレスになり、そのうち辞めてしまいます。 
もちろん素直にやり取りできる人もいますけど。

好きに書いて、読みたい人のブログを
ただ読ませていただいている今は、気ままでいいです。
 
それにこの年代になってくると、
30代の頃より本音で書いている人が多くなってきてる気がする。 
飾った文章ではなくて、そのまま本心を書いているから、
読んでいて共感もできたり、クスクス笑えたり、悲しくなったり、
その人が思い浮かんできて、案外楽しんでいます。 

自分が書いた愚痴に耐えられなくなりそうになる時があって、
急に辞めてしまおうって衝動に駈られることもあるのですが、もう何度か…(^_^;) 
でも、そんなときは書かずに人のブログを読みながら何日か過ごしていると、
また書こうかなと思えます。

愚痴を書くのは、ストレス発散にもなるけど、
心が疲弊することでもあるのです。


***


ここ数日、右肩が痛くて仕方がありません。
後ろ手を組もうとすると、抜ける感じで痛いのです。
50肩なのかな。
何かした記憶はないんだけど。
湿布を貼って様子を見て、治らなければ針にいってこようかな。
どこかしら痛いところが出てくるな・・・。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



私に言わないで

昨日は、午前中に歯医者に行って、

その帰りに食料の買い出しをしてきた。 

前の日に、義母から、
「タケノコが採れたから取りに来るように」と連絡が来ていたので、
行こうと思ったら「午後はゲートボールだから」と言うので、
それが終わる頃に電話をして、夕方3時半頃に貰いに行った。 

いつも沢山の野菜を貰えて有難いのだけど、
その度に抱えきれないほどの愚痴を聞く羽目になる。 

昨日も機関銃のごとく、義父の愚痴を延々と帰るまでいい続けた。 

私が行ったときには義父もいたので、
今日はあまり言えないだろうと思ったら、すぐにフラッと出掛けてしまったので、
もう何か言いたくて仕方がない顔をしていた義母は、ここぞとばかりに言い始めた。 

近くに義兄がいるのに平気でね。 
義兄もそのうち家の中に入ってしまうし、
外で野菜を貰いながら少し話して、
仏壇にお線香をあげていくからと、家の中に入った。 

母がデイサービスから帰ってくるので、あまり寄って話す時間もないんだけど、
いる間は愚痴ばかり。 
もう「うるさいよ‼️」って言いたいくらい、
私に話しても埒の明かないことばかり。 

そんなに嫌なら息子3人集めて、きちんと話し合いでもすればいいのにと思う。 
義父の本当の姿なんか私がわかるわけないし、
私はあなたに会うことの方が、ものすごくストレスなんです。 

もう本当に泣き言のように話す顔を見るたびに、嫌な気分になるし、
「これは遠回しに私に言ってるの?」って思うことも突きつけてくる。 
買い物のこととか、「誰も連れてってくれやしない」…(-_-;) 

連れてってもらってなければ、食べるものなんて何もないはずだけど。 
私が義実家に行くときに買い物行ってたりするし、そんなことはないと思うんだよね。 
そもそも連れてってくれなきゃ作らなければいいんだし。 
そうでしょ? 
「買い物いけないから、何もないよ」って言えばいいんじゃないでしょうか? 

自分達の食べるものを買ってくるのに、
家に運転できる人がいるのに、(自分の趣味では出歩いている)
何でいちいち私が遠回りして連れてって、送り届けて、
聞きたくもない愚痴を聞かなければいけないのか? 
もううんざりなんです。 
関わりたくないんです。 

もしそれで、私が義父に何か言おうものなら、
義母は「何で言うんだ?言わなくてもいいのに」ってなるよ、きっと。

以前にも義母の愚痴を真に受けて、叔母さん(義母の姉さん)や、
先日も(義父の妹)が、義父に直接言ってくれたことがあるのだけど、
後で義母は「言わなくてもいいのに」って。
言えば、また煩く言われるって。

あんまりだから、じゃあ言ってあげようって思うのに、
言えば、余計なことを言って・・・ってなるんだよ。

聞いてあげるだけでって思うけど、
行くたびにずっとだと、もう聞くのも無理です。
私の方がストレスになるのです。


夫に言っても「右から左でいいんだ」ってさ。 
あなたのようになれればいいけどね。 
私は無理です。 
行けば、たくさんのストレスを抱えて帰ってくるようになるんだよ。
 
そう言えば、義母のこと「たまには買い物でも連れてってあげるかな」って、
神妙な顔して言ったの誰だっけ? 
パフォーマンス?
私に行かせようとしてた?


義実家は、義父が何ともで、
この年になっても息子たちさえ何も言えない存在なんだと思う。 
だから義母が大変なのもわかるけど、
その想いを何で私が受けなきゃならない? 

以前は三男の嫁が一緒になって愚痴を言って、
よく行き来してたみたいだけど、
今は子供の手も離れて、仕事に忙しいみたいで来ないって。 

近所の同世代の人たちも、亡くなったり、
出歩かなくなったのかな、コロナだし。 
で、矛先が私に来ているのだろうか。 

家は母がいるから、それがストッパーになっているんだろうけど、
居なかったら…、私も仕事に出ます。 
家にいると、誰もが私を便利に使いたくなるだけなんだよ。 
やってもらって当たり前…の感覚でね。 

ただね、もう6年も仕事から離れているし、年はどんどん取るし、
使ってくれる仕事は限られるでしょうね。 

なんか、悲しいな〰️。 
私の存在って何なんだろう。 
最近、こんなことばかり考えてしまう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

実家の片付けを考えると

今日は、実家の草むしりに行った。

朝から雨降りだったけど、天気予報は晴れマークも付いていたので、
晴れないまでも曇りくらいにはなるかなと思って、行ってみた。

案の定、晴れはしないけど、出かけるころには小降りになり、
途中、郵便局やホームセンターに寄ったりしながら実家に向かった。
着いた時には、雨で地面は湿って、
草むしりにはちょうどいい状態になり、雨はやんだ。

***

つい先日、4月1日が父の命日だったので、
本来ならその日にお墓参りに行くところだけど、
数日前には、お彼岸でお墓参りに行ったばかりだったし、
母がいない日の方が都合がいいので、
4月2日にお墓に行った。

実を言うと、お彼岸に行った時には、お米を忘れました。
お彼岸だから、「ぼたもち」でしょうけど、
お墓で置いておくわけにはいかないので、いつも通りお米です。
いつも一人で行くことが多いので、たまに夫が一緒だと、
準備の手順がおかしくなるんですね、たぶん。
お墓でお線香を出す時に、「あっ」ってなりました。
忘れた・・・。
で、申し訳ないので、命日に(じゃないけど)もう一度お墓に行きました。
特に命日だからと、いつも行くとは限りません。
いつも気まぐれで、気が向いたときに、ふらっと行きます。
父も分かっているら大丈夫です、たぶん。

お墓も実家もだけど、
我が家も、そろそろ草むしりで忙しくなります。
普通なら家だけでいいのにな、って思います。
家の草むしりも、私一人でやっていることなので、
それだけでも、これからの時期は疲れること。
暑いし、草も数日でどんどん伸びてくるし、
虫もあちこちで悪さをしますからね。

もうこんな状態が6年です。
そろそろ実家の管理も嫌になってきました。
仏壇に飾られた父と兄の写真を見て、
「何で私がこんなことしてるんだろう」って
結婚して家を出たのに、ガンジガラメの状態になっている自分がいて、
出口が見えなくて・・・。
私がこのお墓に入るわけじゃないしね。

家族って何なんだろう。
例えば、兄の残した借金は子供に督促がきて、
(税金の滞納は死んでも無くならない)
その後はどうなったかわからないけど。

そもそも本人の問題なのに、何で子供だからって、
まったく知らなかったところで起こっていたことの尻拭いをしないといけないんだ?
それも何年も別に住んでいて、籍も抜いているのに、
どうにかして税金を取る為なのかね。

自分は真面目に生きていても、家族が何かやらかせば、
その責任が家族にかかってくるっておかしいよ。
未成年はアリだと思うけど、大人はどうして?って思う。

実家はね、
長男教で、ずっと頼りにされていた兄が、
結局は色々あって、親が地道にコツコツ貯めていたお金は、
もう限界!と言うほど使われてしまい、
1円も戻ってこないと母は言っていた。
そのくせに、一言も「返しなさい」とも言わなかった。
○千万単位のお金ですよ。

父が入院した時には、本当に少ない貯金しか無くて、
生命保険もみんな解約してしまったというし、
もう、呆気にとられましたね、私は。
言葉になりませんでした。

親のお金だから、親がどう使おうが自由だけど、
何で全部兄の為に使うかな・・・。
言われれば言われるままに出してしまう。
その後も、兄は親の通帳から貸してくれと言ってきましたからね。
たぶん、私が間に入らなかったら、また母は貸していたでしょうね。
私が「何でまた貸しちゃうの?」って聞くと、
「だって・・・。」って言うんです。
あんなに気の強い母が、だってって意味が分からない。

もう私はいいや、実家の事には関わらない、
遺産も放棄でいいやって思っていたら、兄が無くなったのです。
(どっちにしろ遺産なんてないけど)
だから私が実家の色々をやるしかないのです。

色々考えると母に対してもムカつくんです。
何で先のことを考えて行動してくれなかったんだって。
忘れていても、実家に行くと思い出すのです。

今日も、実家で草むしりをしていたら、
色々事情を知っている、隣のおばちゃんが出てきて、
「mozkoちゃんが全部背負い込んじゃったな」って。
あー、言われると、またグサッとくるのですよ。

***

話がどんどんそれてしまいましたが、
今日は大きなごみ袋にギュウギュウ詰めで3袋。
いつもは何回分か置いといて、夫が時間があるときに軽トラを借りてきて、
センターに運んでもらうのだけど、今回は家に持ち帰りました。
ゴミ袋を2重にして、縛る前に殺虫剤を吹いて、ギュッと縛りました。
重たいけど、置きっぱなしにするのも、あまりね・・・。
(前回の分はちょっと車に乗せるの嫌なので置いてある(^-^;)
明日はゴミの日なので、家のゴミと一緒に出します。

もう、実家が空になって6年経ちます。
徐々にでも、家の中も片付けないといけないかなと、思っています。
仕事関係の機械類は片付けたけど、まだ他は沢山そのままです。
でもやっぱり一人で通うのは嫌なんですよね。
だからと言って、そのまま置いて、いざという時には、
大金かけて片付けるんじゃ、馬鹿らしいし。

今になってこんなに実家の事が関わってくるとは思わなかった。
でもやらなきゃなんだよ。(´^`;)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

子供の声と春の芽

何日か前、庭にいた時に、子供の声がして気付いた。

今、学校は休みなんですね。
その割に子供たちの声はあまりしないけど。

コロナのせいなのか、それとも少子化のせいなのか、
確かに近所も見える範囲の家に、小学生はいませんね。
数年前までは、通学路も家の前を通っていたので、
毎朝、賑やかな子供の声がしていたけど、
最近は、小学生の列は見ていません。

防犯を兼ねて、大通りに歩道を作ったりして、
今は裏通りを、あまり通らなくなったのだと思います。

私がたまにウォーキングするときに、
家の子供たちが小学生の頃の通学路を歩くのですが、
裏通りになると、田んぼや畑が多くて、
人がいればいいけれど、いない時はシーンとしていて、
途中にお墓があったり、ため池があったり、
草の生える時期は、両側に背丈よりも伸びてしまうので、
変質者でも出れば、死角になることは間違いないです。

大人が昼間通っても、ちょっと怖く感じるくらいなので、
子供の数も減る今は、お金をかけてでも、
通学路を変える意味はあると思います。


家の子供たちが小学生の頃は賑やかだったな、
なんて、最近よく思います。

子供の声が煩いっていう人もいるけど、
元気が貰えていいと思いますけどね。
自分だって子供の頃はあったんだから。



***



今朝、庭で草むしりをしました。
あちこちにニョキニョキと芽が出てきていて、
何だか嬉しくなりました。

20210402_092600.jpg

ドウダンツツジの下に毎年出てきます。
「すずらん」です。
本当は一度掘り起こしてあげればいいのだけど、
ここの土は硬いので、掘った時にダメにしてしまうような気がして、
なかなか…そのままの状態です。



20210402_092619.jpg

これは「アマドコロ」。
タイツリソウのような形で、花はすずらんに似たような感じです。
実家で父が鉢植えにしていたものを持ってきて、
家の裏に植えたら、どんどん蔓延ってきて、
今年が終わったら、根を少し押さえないとかな、と思っています。




20210402_092636.jpg

芍薬です。
これも、毎年出てきてくれるのですが、
どういう訳か、蟻の通り道になっているらしく、
花が咲くころになると、花のあちこちに蟻がいます。
今年は早めに株元に薬を撒こうかな。
忘れなかったら、だけど。
いつも切り花にでも・・・と思うと、
蟻が多すぎて断念するのです。
芍薬は頭が重たいから、あまりそのままで置いておくと、
頭をもたげてしまうんですよね。



20210402_092515.jpg

今年は出てきました。
水はけのいいように、土を入れ替えて地植えにしたのですが、
出てくるのかどうかわからなかったけど、
「エキナセア」です。
相性が悪いのか、3回目なんです。
何度やっても、2,3年でダメになります。
株も大きくなったことないので、今年は気を付けて植え替えました。



20210402_092453.jpg

先日の薔薇のげんこつ剪定のその後です。
沢山芽が出てきて、あまり沢山あってもよくないので、
幾つか切り取りました。
場所とか向きとか、考えながら伸ばしていこうと思います。
元々が元気な株なので、生き返って、
また沢山花を咲かせてくれるといいなと思います。
今年はまだダメでしょうけど、2,3年後が楽しみです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

歩くと手が浮腫む

今日は体がだるい。 

体中が「水分」って感じで、首から頭が痛いです。(>_<") 

気温も高いし、湿度も高い。 
天気はどんより曇り空…。 
更年期の私には血流が悪くなる要素が揃った状態なのかもしれません。 

最近、歩くときに感じたことなんだけど、
歩き終わる頃になると、手が浮腫んでくるのです。 

更年期になって、一時期、
朝起きると手が浮腫んでいることがよくあったけど、
その時と同じ感じです。 

調べると浮腫の原因は色々あるみたいだけど、
普段は大丈夫なので、水分の関係か、
更年期のせいなんじゃないかな…と思いたい。(^_^;) 


***


今日はワンコを病院に連れて行った。
薬が無くなったのと、注射もしてもらう為。
乳腺にしこりができていたり、アレルギーもあったり、
先日は肩が腫れてきたり(今は引いた)、色々だけど、
でも、もう手術はリスクの方が大きいと思う年齢。

心音にも雑音が混じるくらいなので、
無理に手術して、麻酔で弱ってしまう方が怖いです。

先生も私も同じ考えで、リスクの伴うことは避けたいです。
注射と薬は続けていかないとダメだけど、
元気に食欲もあるので、楽しく過ごしていければと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

先日頼んだ礼服、今日届きました。
ネット購入は心配だったけど、
思った通り、ふんわりしていていい感じです。
買ったよかった(o^―^o)