バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

カイガラムシとすす病?

今日は夫の仕事の関係で、
税理士の先生と、電話やメールのやり取りをして、
結局、書類を送付することになり、
その準備をしていて、ほぼ午前中は終わった。

早めに昼食を済ませて、100均に買い物に行き、
帰ってきてから、先日のヒイラギの後が気になり、
よく見ると、枝が黒かったり、緑色の粉が付いていたり、
全体にボコボコしているような感じがする。

これって「すす病」ってやつ?
何だかこのままじゃダメな気がして、
ついている葉は全部切ってしまった。

枝も形を考えるとどうしようか、
思い切って、ある程度まで切った方がいいような気がするんだけど、
今日は考える時間がなかったので、明日、もう一回見直そうと思う。

取りあえず、マシン油を塗ろうと思ったけど、
午前中は穏やかな天気だったのに、
午後は強風が吹き、とても作業ができる状態ではなくて、
少しやって諦めた。

結局、忙しいだけで何もやった気がしない。
明日は、枝を見ながらマシン油をしっかり塗れたらと思う。

ベンレート水和剤がすす病にはいいらしいけど、
まずはマシン油で所々にある白いものを取り除いて、
それから考えようと思う。

カビのようなものも取り除かなくてならないのかな。
ふき取るの?
粉が飛ぶのも気になるので、マスクは必需です。
こういうの気持ち悪いんだよね。
鼻からも入ってきそうで。

株元にはオルトランの顆粒を撒いてある。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト