バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

50代主婦

さて…とブログを書こうと思うと、つい人のブログに読み入ってしまって、

書く時間が無くなることも多々あります。 

愚痴を書くことが多い中、ブログ村では50代主婦カテゴリーに参加している。 
そこで同年代の方の日常や心の中を読むことができて、
共感したり、可哀想に…と思ったり、
人それぞれだけど、抱えているものはあるんだと安心する。 

家族のこと、実家のこと、義理実家のこと、
50代が突き当たる問題がそれぞれあるんだと、
色々な方のブログを読んで感じている。 

最近は、友達と会うこともほとんどなくなって、
近所の人とたまに話すくらい。 
どっちにろ、本心をそのまま話す人なんていないわけで、
ブログは簡単に発散できるところなのです。 


私がブログを始めたのは30代の頃。 
ずっと続けていればすごいことだけど、
内容はまったく追い付くものじゃないですね。 

昔は素敵なブログに憧れて、綺麗事ばかり並べていました。 
嘘をつくわけじゃなくて、本心は書かないってこと。 

あれから何度かブログを作っては辞め、を繰り返し今に至るのですが。 
苦しくなってくるんです。 
コメントのやり取りも、人を持ち上げることが
「そんなこと思ってないでしょ?」ってなってきて、
思ってもいないことを書くことがストレスになり、そのうち辞めてしまいます。 
もちろん素直にやり取りできる人もいますけど。

好きに書いて、読みたい人のブログを
ただ読ませていただいている今は、気ままでいいです。
 
それにこの年代になってくると、
30代の頃より本音で書いている人が多くなってきてる気がする。 
飾った文章ではなくて、そのまま本心を書いているから、
読んでいて共感もできたり、クスクス笑えたり、悲しくなったり、
その人が思い浮かんできて、案外楽しんでいます。 

自分が書いた愚痴に耐えられなくなりそうになる時があって、
急に辞めてしまおうって衝動に駈られることもあるのですが、もう何度か…(^_^;) 
でも、そんなときは書かずに人のブログを読みながら何日か過ごしていると、
また書こうかなと思えます。

愚痴を書くのは、ストレス発散にもなるけど、
心が疲弊することでもあるのです。


***


ここ数日、右肩が痛くて仕方がありません。
後ろ手を組もうとすると、抜ける感じで痛いのです。
50肩なのかな。
何かした記憶はないんだけど。
湿布を貼って様子を見て、治らなければ針にいってこようかな。
どこかしら痛いところが出てくるな・・・。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



何だかな、な一日

気持ちが極端です。 

ホットフラッシュも度々おこりますが、
胸が苦しいというか、体に力が入ってしまうような…。 
発狂したくなる(>д<*) 

何だかおかしい。 
更年期の症状なんだろうと感じているのに、
薬を飲むのを忘れるし、
自分でどうにかしようと思わないのがダメなんですね。 

もう長く続いていると、どうでもよくなってきて
(寝込むほどじゃないからかな)、時間で仕事に行くでもないしね。 

やる気が出るときは、普通に動けるのに、
不調だと何もできない。 
簡単に家事を済ませるだけで一日が終わる。 
終わって振り返って、何だか自己嫌悪になる。  


***



午前中、少し庭に出ていたら、
知り合いがウォーキングしながら通って、少し話していった。 

私より一つ年下だけど、孫がいて、
今年もう一人生まれるんだそう。 
子供たちも自立して頑張っていて、羨ましくなった。 


家の子達は自立する気がない。 
そろそろ一人で暮らしてみたらいいと思っていたけど、
コロナ騒ぎでどうしたものだか。 

毎日のように残業して帰ってくるから、ごはんを食べて寝るだけの毎日。 
昨日なんて、二人とも3時間、4時間の残業をしてきて、
娘が食べ終わったのは12時頃。 
土曜日も休出かもしれないと言っていた。 

特に息子は一人で暮らしていたら、
ろくに食べることもしないだろうな…なんて思う。
面倒くさがりで、学生の頃のお洒落な感じはどこへやら・・・。

疲れたオジサン化していくようで、
数年前までやっていたスポーツでもすればいいと思うけど、
ひたすら休みは寝ている有様。
友達とも連絡をとらなくなってしまったし、
スマホばかり見ている。
大丈夫なのか。
コロナだけのせいだけではないと思う。

結婚しろとは言わないが、
そろそろ自立してほしいです。


不安は次から次に出てくるもの。
分からない何かから抜け出したい。

本当に何やってるのかな、私。

何だか疲れたな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

記念日の拘り

もう何年もバレンタインデーも、ホワイトデーも、

我が家には無縁の行事になっている。

最近ホワイトデーのブログを書いている人が数人いたので、
ああ・・って。

昔はあげていたよ、私は。
でも、夫はもらっても忘れる人。
ホワイトデーどころか、誕生日も特にない。
私があげても忘れてる人。

付きあっているころは、覚えていたんだけどね。
結婚したら無くなってしまった。

最初は何なんだって思ったけど、
特にケチなわけじゃなくて、そこに拘りがないだけで、
たまには私の欲しいものも、必要なものも買ってくれる。
だから今は、私も特に記念日のような日に拘りが無くなってしまった。



昔、子供繋がりで、毎週のようにあっている人達がいた。
「誕生日で買ってもらったんだ」なんてことはよく出てくる話で、
携帯電話やバッグなど、わざわざ見せびらかして披露してくる人がいた。
いた、と言うか、言いたくて持ってくるんだろうけど。

「いいね~、旦那さん優しいね~」ってよく言ったな。
私は見せたことはないけど、携帯電話は買ってもらっていたし、
記念日とか関係なく、必要なものは必要な時に。

そんな時思うんだけど、夫は損な性格なのかもしれない。
だって記念日にこれ!っていうものを買えば、
有り難さが記憶に残るもんね。
嬉しさも倍増だし、
そういう時にプレゼントできる人は上手なんだろうな。


ずっと記念日を大切にしている人達って素敵だなと思います。
お互いを思いやる気持ちが、ずっと続いていることだから。


でも、家は無理だから、
普通に欲しい時に買ってくれる方が、
自分の意に沿わない、いらない物を貰うよりいい
と割り切って思うようになった。

いいように理解しないと空しいですからね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ずっと見ていた・・・

「馬乗りで死ぬまで見届けた」」のこぎりで83才夫を殺害か
               ~YAHOOニュースより~


のこぎりで夫の首を切りつけ、馬乗りになって2時間。 
その間、ずっと弱っていく夫の顔を見ていた…。 
怖すぎる。 

それだけ恨み辛みがあるのなら、
なぜ子供たちが助けてあげなかったのかな。 
殺した後、娘に連絡いれたんでしょ、この人。 

長年のこと、家族が気づかなかった? 
殺すほど憎らしい人のために、この年で監獄暮らし。 

哀れだよ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

LINEは健康、Twitterは孤独感

無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使う人は心の健康状態が比較的良く、

ツイッターでつぶやく人は孤立感を感じやすい――。
朝日新聞社より


私はどちらにも属さないな。 
TwitterもFacebookもやっていないし、
仕事もやらなくなって、子供の繋がりも頻繁には無くなったから、
lineも家族以外は、ほとんど使わなくなった。
ヤバい人かもしれない。(^_^;)

人と繋がることが嫌いな訳じゃない。
でも、以前にも書いたけど、
繋がることによって、気を使い過ぎて疲れてしまうのが
分かっているから、そこに入り込みたくないのです。

今までで一番嫌だったのは、子供の親繋がり。
息子の時はそれほど感じなかったけど、
娘の時は、ずっとその場に居るのが嫌でした。

子供の事に本気で頑張る親は沢山いるけど、
誰もが同じ価値観で接しているわけではない。
でも、チームで動くと、それは認められないわけで、
「そんなにやる必要あるのか?」
「子供自身が頑張らないと・・・」
どっちがやっているのかわからないような風潮に、
同調できない自分がいつもいて、
何だか、白けた気持ちでいつもいたのです。
(小学生の頃のスポーツ)

人によっては、付き添えない人に対して、
強く当たったり、嫌がらせのようなことをしたり、
気に入らない人ができれば、仲間で無視したり。

馬鹿らしくて行きたくなかった。
でも、子供の事だから、やめるわけにもいかなくて、
中学も送迎が組まれて、8年間ですよ。
娘も仲間外れのような時があったし、
休みは試合で無くなるし、
なんの時間だったのかな、とも思います。

夫は自営だから、休みもたまにあるくらいで、
試合にも行かなければ、
家族で出かけることも少なかった。
たまに休めても試合が入ってたり。

スポーツをやっている時は、根性がついたとか、
色々いいように解釈できるけど、
結局、社会人になれば変わりないと思います、私は。

娘は部活や試合で、疲れ切って勉強もできなくて、
寝てばかりだったけど、
高校に入学してからは、疲れがひどくない分、
勉強もするようになった。
自分でも、中学の時は疲れてできなかったと言っていた。
風邪もよく引いたんですよね、運動部の時の方が。
対人関係のストレスもあったんだと思うけど。
あの子たちが、気を使う仲間だったんだと思います。

高校で、文化部に入ってからは、
仲間とも普段から遊ぶようになって、
毎日が楽しそうでした。
風邪もひかなくなって、学校も皆勤でした。



何か、話がそれちゃったけど、
あの8年間が対人関係は一番きつかったな。

終わってみれば、今度は母の介護。
友達には連絡するのに気を使うと言われるし、
出られる時間も限られてきて、
自分から連絡とるのも面倒になってくるし、
何だかね、八方塞がりな気分なんです。

たぶん、更年期も輪をかけているんだと思うけど。

ここはTwitterでもLINEでもないけど、
関わりを持たない私にとってはTwitterと同じなんだろう。

Twitterで頻繁につぶやく人は抑うつ傾向にあるみたいですよ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村