バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

実家の片付けを考えると

今日は、実家の草むしりに行った。

朝から雨降りだったけど、天気予報は晴れマークも付いていたので、
晴れないまでも曇りくらいにはなるかなと思って、行ってみた。

案の定、晴れはしないけど、出かけるころには小降りになり、
途中、郵便局やホームセンターに寄ったりしながら実家に向かった。
着いた時には、雨で地面は湿って、
草むしりにはちょうどいい状態になり、雨はやんだ。

***

つい先日、4月1日が父の命日だったので、
本来ならその日にお墓参りに行くところだけど、
数日前には、お彼岸でお墓参りに行ったばかりだったし、
母がいない日の方が都合がいいので、
4月2日にお墓に行った。

実を言うと、お彼岸に行った時には、お米を忘れました。
お彼岸だから、「ぼたもち」でしょうけど、
お墓で置いておくわけにはいかないので、いつも通りお米です。
いつも一人で行くことが多いので、たまに夫が一緒だと、
準備の手順がおかしくなるんですね、たぶん。
お墓でお線香を出す時に、「あっ」ってなりました。
忘れた・・・。
で、申し訳ないので、命日に(じゃないけど)もう一度お墓に行きました。
特に命日だからと、いつも行くとは限りません。
いつも気まぐれで、気が向いたときに、ふらっと行きます。
父も分かっているら大丈夫です、たぶん。

お墓も実家もだけど、
我が家も、そろそろ草むしりで忙しくなります。
普通なら家だけでいいのにな、って思います。
家の草むしりも、私一人でやっていることなので、
それだけでも、これからの時期は疲れること。
暑いし、草も数日でどんどん伸びてくるし、
虫もあちこちで悪さをしますからね。

もうこんな状態が6年です。
そろそろ実家の管理も嫌になってきました。
仏壇に飾られた父と兄の写真を見て、
「何で私がこんなことしてるんだろう」って
結婚して家を出たのに、ガンジガラメの状態になっている自分がいて、
出口が見えなくて・・・。
私がこのお墓に入るわけじゃないしね。

家族って何なんだろう。
例えば、兄の残した借金は子供に督促がきて、
(税金の滞納は死んでも無くならない)
その後はどうなったかわからないけど。

そもそも本人の問題なのに、何で子供だからって、
まったく知らなかったところで起こっていたことの尻拭いをしないといけないんだ?
それも何年も別に住んでいて、籍も抜いているのに、
どうにかして税金を取る為なのかね。

自分は真面目に生きていても、家族が何かやらかせば、
その責任が家族にかかってくるっておかしいよ。
未成年はアリだと思うけど、大人はどうして?って思う。

実家はね、
長男教で、ずっと頼りにされていた兄が、
結局は色々あって、親が地道にコツコツ貯めていたお金は、
もう限界!と言うほど使われてしまい、
1円も戻ってこないと母は言っていた。
そのくせに、一言も「返しなさい」とも言わなかった。
○千万単位のお金ですよ。

父が入院した時には、本当に少ない貯金しか無くて、
生命保険もみんな解約してしまったというし、
もう、呆気にとられましたね、私は。
言葉になりませんでした。

親のお金だから、親がどう使おうが自由だけど、
何で全部兄の為に使うかな・・・。
言われれば言われるままに出してしまう。
その後も、兄は親の通帳から貸してくれと言ってきましたからね。
たぶん、私が間に入らなかったら、また母は貸していたでしょうね。
私が「何でまた貸しちゃうの?」って聞くと、
「だって・・・。」って言うんです。
あんなに気の強い母が、だってって意味が分からない。

もう私はいいや、実家の事には関わらない、
遺産も放棄でいいやって思っていたら、兄が無くなったのです。
(どっちにしろ遺産なんてないけど)
だから私が実家の色々をやるしかないのです。

色々考えると母に対してもムカつくんです。
何で先のことを考えて行動してくれなかったんだって。
忘れていても、実家に行くと思い出すのです。

今日も、実家で草むしりをしていたら、
色々事情を知っている、隣のおばちゃんが出てきて、
「mozkoちゃんが全部背負い込んじゃったな」って。
あー、言われると、またグサッとくるのですよ。

***

話がどんどんそれてしまいましたが、
今日は大きなごみ袋にギュウギュウ詰めで3袋。
いつもは何回分か置いといて、夫が時間があるときに軽トラを借りてきて、
センターに運んでもらうのだけど、今回は家に持ち帰りました。
ゴミ袋を2重にして、縛る前に殺虫剤を吹いて、ギュッと縛りました。
重たいけど、置きっぱなしにするのも、あまりね・・・。
(前回の分はちょっと車に乗せるの嫌なので置いてある(^-^;)
明日はゴミの日なので、家のゴミと一緒に出します。

もう、実家が空になって6年経ちます。
徐々にでも、家の中も片付けないといけないかなと、思っています。
仕事関係の機械類は片付けたけど、まだ他は沢山そのままです。
でもやっぱり一人で通うのは嫌なんですよね。
だからと言って、そのまま置いて、いざという時には、
大金かけて片付けるんじゃ、馬鹿らしいし。

今になってこんなに実家の事が関わってくるとは思わなかった。
でもやらなきゃなんだよ。(´^`;)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



反面教師

の仕分けをしていると、いつも浮かんでくる。 

昔のの言葉。 
「おばあちゃんは、いっぱいを飲んでいるから臭いんだ」って。 
娘の私に言うんですよ。 
いつも話もしないで、ひとつ屋根のしたに住んでいる義のことを。
悪く言えば、子どもなんてそのまま受け取るし、
そういう目で見ますよね。
そもそもほとんどし喋らないんだから。 

その当時、祖が飲んでいたのは、
病院で処方された粉の胃腸だったんじゃないかな。 
私が記憶しているのは、食後に一袋飲んでいただけのような気がする。 

歩いてすぐのところに個人の内科があったので、
いつもそこに行っていた。 

だけど今思うと、それほどの量のではなかったし、
高齢になれば体臭も変わってきて当たり前のこと。 
そもそもは祖の洗濯物をしなかったし、
明治生まれの祖母は着物を着ていて、数日に一度、手洗いをしていた。 

亡くなる一年くらい前に、ほとんど寝たきりになった頃から、
祖母の洗濯物も母が洗濯機で洗っていたけど、
「臭い」ってしきりに言っていた。 
洗濯機が臭くなるって。 

今、母は7種類のを飲んでいる。 
大量に貰ってきて、私が毎週分けてケースに入れておく。 
それがだんだんと面倒になってきている。 
意外と時間もかかるし、やる度に嫌な思い出が浮かんでくるから。 

母のほうが、よほど大量のを飲んでいるし、
その当時の祖母の気持ちも考えてしまうこともある。 
こんなことしてなければ、母に対する余計な思いはなかったはず。 

私は母に依存して育った。 
母の言うことには逆らわない、ずっと仲のいい親子だった。 

でも、自分がこの年齢になって、
その当時の実家のことや、今の母との関係を改めて考えてしまうと、
スッキリしないことも色々と出てくる。 

よく、離れて暮らしている親が亡くなって、
「もっと色々やってあげればよかった」とか、
それらしいことを連ねている人もいるけど、
それは離れて暮らしていたから、
近くで接していなかったから言えることだと思う。 

実際に同居して、自由がきかない人の介護をして、
自分の自由も何年もなくなっていたら、
果たしてそんなことが言えるのかな?と
そういう文面を見ると疑問に思う。 

施設に預けているだけでも、申し訳なさはあるのはわかる。 
私もそうだった。 

でも、自宅で何年も同居して介護をしていると思えば、
ストレスの度合いは全然違う。 
体調の管理は施設でしてくれるし、時間に縛られることはないもの。 

こんなこと言っても、自分の親のことだから仕方ないけど、
母の言動には、未だに違和感を感じる。 
人を見下すような言い方をするのを聞くと、
つい強い口調で言い返してしまうけど、
こんな年寄りに言いたくもないことで、言ってから後悔する。 

そんなこともストレス。 
同居していなければ、ずっと母には依存していただろうし、
普通に仲のいい親子だったんだと思う。 
色々なことも見えないで終わっただろうしね。


ライン


私は家族のなかでも臭いに敏感な方で、普段しない臭いにはすぐに気付く。 
犬並みだと、よく言われるんだけど。
 
誰にもいっていないけど、
母のデイサービスから持ち帰る洗濯物の袋を開けるときは、息をしていない。 
水分を含んでいるし、母が言うように臭うのです。 

そんな時にも、母が祖母のことを言った言葉が甦ってくる。 
年をとれば、色んな事が自分に返ってくるんだよね。 

私にとって、母が反面教師になっているのかもしれない。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

優しい嘘のはずだった

家に母が来て6年目になる。 

整形外科に入院、介護施設の入所、そして家。 
その間に父が亡くなり、兄も亡くなった。 

施設に入所している時に兄が亡くなったのだけど、
弱っていた体がいくらか上向きになってきたばかりで、
まだまだ気落ちしている母に、
兄の死は言うことができなかった。 

今思うと、こんなに回復するとは思ってもいなかったから、
これだけ元気になるなら、あの時に伝えればよかったと
何度も後悔している。 

言わなかったことで、全てを背負込んだ上に、
日が増すにつれて私の心が潰されそうになっていく。 

兄に対しても、母に対しても罪悪感にさいなまれ、
夜、考えてしまうと体が震えてくる。 

何でこんなことしたのかな。 
あの時、例えショックで倒れたとしても、
母にはそのまま伝えるべきだったんだ。 

あの当時、私は兄のお金のことで、
母に会うたび文句を言っていた気がする。
 
稼いできたお金をどこに使ってしまうのか、
実家に置いておいたお金が無くなるし、
母の貯金からお金を貸してくれと言ってきたり、
私もお金を貸したままで、全額は返ってきていない。 

そんな中、兄が亡くなった。 

メールのやり取りは最後まで、お金のこと。 
いちいち催促しないと返すのを忘れて?いるので、
毎月連絡を入れていた。 

亡くなってからも消せないメールを見ると
罪悪感をひどく感じていた。 
貸したものを返してほしいと言うのは当たり前のことなのに、
まるで自分が悪者のような気さえした。

母に言ったら、私が攻め立てられる気がした。 
長男教で、兄に何でもしてあげていた母。
自分が腰を痛めても、這ってでも朝食のパンを焼き、
コーヒーを入れていたという。
その後、私が病院に連れて行き、すぐに入院になったのだけど。

優しくしてやらなかった「お前のせいだ」って言われそう。
悲しくて矛先が私に向くかもしれないなって、
離婚して、寂しい思いをしている息子を思って、
咄嗟に言われるんじゃないか、って思った。

別に兄に攻撃的な言葉をかけたわけでもなく、
返せない月は、そのまま延ばして返してもらっただけで、
何も悪いことをした訳じゃないのに。 

最後にやり取りしたメールを見るのが、ものすごく辛かった。
もう残っていないいけど。

最近は、私が言わないからか、
母も兄のことを言わなくなった。

1年くらいは、全然連絡がないのか?とか、
どこに行っているんだ?とか、
気になるのが当たり前なんだけど、
そんな時にする小芝居が、
自分でも呆れるほど上手で、笑ってしまう。

もう母が亡くなるまで、女優でいなくてはならない。
10年後、私の方がどうなっているのかな、ってところだけど。


元気ですね、母上様。

本音は一緒に住みたくないです。
辛いです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

考えたくない

私の実家は空き家になって、もう6年くらい経つ。

兄も亡くなって、母を家に連れてきた頃は、
家の中を少しずつ片付け始めたのだけど、
近所の人とのやり取りとか、色々が嫌になり、
結局、ある程度のものを処分しただけで、そのままになっている。

あの家の中を一人で片付けるのは…いやだ。
両親は家で自営の仕事をしていたので、
それに使う機械類や、作業に使う大量の物が置いてある。
機械類はどこかに買い取ってもらえないかと探して、
近くの関連会社に連絡した。
結局買い取るどころか、お金を払わせるようなことを言われたので、
「じゃあ、ゴミとして廃棄するからいい」と言った。
ただで回収してくれるところがあるからと言ったら、
慌てて、「じゃあ、ただで引き取らせていただきます」ってさ。
足元見てるんじゃない!って感じ。

結局その会社が回収に来て、ただでもって行った。
部品だけでも、もう無いものが沢山使えるはずなんだ。
勿体ないからと連絡したのに、何だかなって思った。
高く売れると思うよ。

だから機械類はないのだけど、普通にゴミでだせないものも
沢山あるし、何と言っても車庫が狭いので、車の出し入れが
毎回、いつぶつけるか気が気じゃないんだ。
実家のどこかにぶつけてしまったなら、まだいいけど、
目の前の狭いカーブの向かいに、以前はなかった家が建ってしまったので、
バックで出るしかない所に、フェンスがあって、
車庫の幅もいっぱいなのに
いつもギリギリに出ていくようになる。

だから、できれば夫の軽に乗せていってもらうんだ。
家の中は放置状態だけど、庭はそういう訳にもいかないし、
お寺関係のものは、仏壇に持って行かないといけないから。

実家に行くより、お墓に行く方が気が楽って、
ホント、私はどうかしていると思う。


先日、お寺からお札が届いたので、
仏壇に置くように、夫に乗せていってもらった。

その時に、斜め前の家が取り壊されていた。
と言うか、その最中だった。
そこには家の親と同年代(家より若い)の女性が一人で住んでいた。
数年前に旦那さんは亡くなった。

子供たちは結婚して別所帯なので、
そこに行ったのか、施設に入ったのか、
建て替えとか新居に住むわけじゃないだろうと思う。
まだ元気でいたからどうなんだろう。

そんなことを考えていると、
空き家になった実家は、
近所からあまり良く言われていないんだろうなと
ますます嫌な気分になった。

たまに草むしりをしていると、
「お母さんはどうしたい?」
「ここはどうするんだ?」
売っちゃえばいいとか、貸したらいいとか、
人が住まないで放置してあるのが気になって仕方ないのだろう。
いちいち煩くいってくる人がいる。

「仏壇があるし、まだどうにもできないんですよ」って言う。
本当にそうなんだから仕方ない。
母がいる以上、貸すにしても仏壇どうするんだ?って思うし。
そもそも中を片付けるにも、通いたくない。

考えると、本当に頭が熱くなってくる。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

息子の為に 保険

母が生命保険を解約したと言ったのは、 

父が血圧の異常と呼吸が苦しくなって入院して、退院する時。 
入院費を支払いに行った時だった。 

2週間くらいの入院で、
その間、私が実家に行って下着を持っていったりしていたので、
退院時も母を車に乗せて行った。 

支払いを済ませるとき、近くで見ていたので、
2週間の入院で金額が安いなと思っていたら、
母が「年寄りは…」って言ったんだ。 
確かに自分が入院していた時と、随分違うなと感じたので、
そんなもんかと思ったんだけど。 

保険の解約は違う気がした。 

兄の為に、その場のお金が足りなくて解約したのだろうけど、
ずっと掛けてきたものをやめなくてもよかったのにと思った。 

確かに医療費は高齢になると負担が減る。 
でも、それは普通に生きていければのことであって、
高額医療を受けなければならないこともあるかもしれない。
 
そんな事が起きたとき、どうすればいい? 
誰が負担するの? 
母は、「もし大変な病気になったら死んじゃえばいいんだ」って言ってたけど、
本人がそう思っていても、意識のない状態で、
周りがそのように動いていくかわからない。 

どうにかして生きていく方向に向かえば、
自ずとお金も必要になっていく。
保険が掛けてあれば、その時はお金を使ってしまっても、
後から戻ってくるでしょ。 

使うお金もなくて、戻るお金もない場合、誰が払うの? 
もう私しか身内いないんだよね。 

実家を売れば…と、まあまあのお金が入る気でいるけど、
見た目は綺麗でも水回りはすべてダメで、
そのまま売りに出すなんて無理な家。 
修繕して売りに出すまでにかかるお金を考えたら、
土地も狭いし、逆に直すお金の方がかかるかもしれない。 
そんな状態の家なんだよ。 

本当にそういうところ、無知すぎる。 
父もその点、考えが無さすぎる。 

夫の実家と比べると何だかなって、立場悪くなるんだよね。 
夫とその話になると、攻められてる訳じゃないんだけど、
何か心苦しくなるのです。 

義父は、そういう点、すごくしっかり見通して行動してるからね。 
もう10年以上前から遺言書も書いて、公証役場に預けてあるみたいだし、
抜かりはないって感じ。 

だから、余計に自分の親がやってることが、その場しのぎに感じてしまうんだ。 
その時のことだけじゃなくて、先を考えて保険はかけておくもの。 
ずっと掛けてきて、これから使うことも増えてくるなか、何で解約したの? 
保険会社にとっても、すごくいい客じゃないか?って思う。 

息子が可愛いのはわかるけど、その当時、50才過ぎていた子供。 
自分達の資産がよほどあるなら負担してあげてもいいけど、
老後の生活が不安になるような状態で、やることじゃない。 

あの当時、食事もそれまでとは違う感じになっていた。 
食べたいものも減らして、お菓子も好きだったものも、置いてなかった。 

兄が自己破産したあと、
抵当になっていた家を買い戻すために親戚にまで借金して、
それを年金から返すと言ってたけど、なんであなた達が返すの? 
誰の借金? 
何だかね、やってることが理解できなくて、もう関わることをしなかった。 

言っても言っても聞く耳持たないし、
兄の尻拭いばかりやっている姿が情けなかった。 
そのくせ、私に愚痴ばかり言ってきて、兄には何も言えないんだ。 
私に言っても仕方ないから兄に言えば!って言っても、結局言えない。 
父もそう。 

自己破産するのなら、もっと早い段階でやればよかったと思う。
長引けばそれだけ、被害が増えるだけ。
見極めも遅かったんだ。


兄が離婚して実家で親と暮らしたのは5年くらいだったが、
一円も返さないって言ってた。 
返すどころか、その後も母はお金を催促されれば貸していた。


*****


なぜ、保険の事を書こうと思ったかは、
夫に、実家は火災保険に入っているのか聞かれたから。

入っているわけない。

空き家だからといって保険は掛けておいた方がいいと、
知り合いに言われたそうで、
確かに空き家だからこそ、家事にでもなったら、
片付けるだけでも大金がかかってしまう。

すぐに手続きしてもらうことにした。

保険と言えば・・・と、生命保険のことも考えるところあり、
って感じなのです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村