バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

ゴロゴロしながらカットです

今日は、朝の家事を終わらせて、

10時頃からワンコシャンプーをした。

もう、ずっと立っているだでけもな大変な状態なので、
いつもなら、場所を移動してカットするのだけど、
部屋の中で、伏せたり、横になったりしながら、
いつものバリカンで簡単に切りました。

最初の1年くらいはトリミングに連れて行ってたけど、
お金がすごくかかってしまうので断念。
今まで10年以上、3匹を自分でカットしていたので、
1匹になってからは、全然楽なことになりました。
それに年をとってくると、動きが遅くなるし、
ワンコも慣れてくるから嫌がらなくなります。

3匹いたころは、カットシャンプーで、
半日あっても終わりませんでした。
今は老犬だから、時間もかけられないし、
足の先と裏側、爪切り。
脇のしたや、内股、お尻の周辺。
顔の周辺もですが、耳が長いので耳の内側の毛も刈ります。
ワンコの調子に合わせて手早く、です。

プロ仕様のバリカンなので、すごく切れ味がよくて、
スイスイ刈っていきます。

もう家のバリカンは古いので、同じ形のものは売っていないけど、
たぶんこれの旧型だと思う。

「とぎ職人の部屋」というサイトで、買ったのですけど、
ホームセンターで売っているようなのと比べると雲泥の差です。
最初はホームセンターでよくあるものを買いましたが、
家のわんこの毛の量はすごいので、全然使えませんでした。

これは替え刃もあるし、1回だけ無料で研いでくれるチケットが入っていました。
今は知らないけど・・・結局チケットは使っていません。

一応、使った後はブラシで綺麗にして、
オイルを付けているので、今でも普通に切れます。

いつも一人でやっているから、刃の長さを途中で変えるのが面倒なので、
結局、このバリカンを2本持っているのです。
刃の長さが違うものを1本ずつ。
時間かけて、ワンコが元気なら、綺麗に仕上げられると思いますよ。
爪切りも、黒系の犬は爪も黒くて分かりづらいんだけど、
もう慣れたものです。^^

トリミングに出すと、1匹カットに結構な金額がかかりますからね。
だいぶ稼ぎましたよ、私。(๑¯﹀¯๑)

カットが終わり、シャンプーをして乾かして、
タオルの洗濯をして、部屋の掃除と・・・。
終わったのがお昼近くになってしまって、
???何か忘れてる。

母の薬を貰って来ようと思っていた。
今日はデイサービスに出かけたので。

急いで病院に電話をかけて、午前中に持ちに行けるか確認したら、
大丈夫だというので、処方を頼んで急いで出かけた。

薬を貰った帰りに銀行のATMに用があったので、
行ったら、びっくりしたのだけど、
お昼は窓口はシャッターが閉まっているのですね。
どこの銀行もそうなのか知らないけど、えっ?って感じになりました。

もう以前からそうなのかな。
今日だけ?
私が知らなかっただけ?
お昼頃行ったこと無かったんだっけ?
色々なことが頭に浮かんだ。(。´・ω・)?

まあいいかってことで、帰ってくる途中で、
ホームセンターでワンコのおやつを買って、
お買得の、去年の売れ残りの花を100円×2鉢買った。
株はしっかりしているし、花芽も出てきているので、
植えればすぐに大きくなってくるでしょう。〃(*o´∪`)o〃
また楽しみが増えました。


帰ったら佐川急便の不在表が入っていました。
たった1時間くらい出かけただけなのに・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ワンコの不調と夫との関係

今朝、東の空に朝焼けが見えた。


20210119_141740.jpg

朝はそれほど寒く感じなかったけど、今は寒い。
気温が上がらないと言うよりも、冷たい風が吹いている。

今朝、ワンコの部屋に行くと、
いつもはのそのそ出てくるのに、出てこない。

フードを用意しても食べられそうもなく、
ウエットタイプのものを手で少しずつあげた。
水も手で口元に持っていくと少し飲んだ。

離れにいるので、夜中の様子がわからなくて、
夕べは寒かったのかもしれない。
どっちにしろ、病院に連れて行かないと心配なので、
毛布の上にいるワンコの上に毛布を掛けて、
部屋のヒーターもつけっぱなしで温めておいて、
家事を急いで済ませた。

夫に言ったら、もう仕事に行かないとだからと、
様子を見もしないで、行ってしまった。

病院に行くのにゲージに入れて連れて行くのだけど、
もう足腰が弱っていて、出す時にどうしようかと考える。
目もみえないので、なかなか出ようとしないし、
引っ張りだすのは痛くしてしまう可能性もある。
でも行ってこないとな・・・。

9時半頃にワンコのところに行くと、
今度はのそのそと出てきたので、
水を少し飲ませて出かける準備をした。

その時に、一度仕事に行った夫が帰ってきた。
今日は手伝いのようなもので、大丈夫だからと、
乗せていってくれた。
行くときはワンコを抱っこしたまま行くことが出来て、
着いてからも一人で出すことが省けて助かった。
(ゲージの上を外して出すしかないと思っていたので。)

ワンコは乳腺も少し前から腫れているけど、
もう色々が弱っているので、手術するわけにもいかず、
様子を見ているのだけど、今度は右肩のあたりが腫れてきた。
乳腺のこともあるからリンパの関係だろうと言われた。

注射と薬を出してもらって、
その間、美味しいおやつを出してもらって食べていたので、
元気が出てきてホットした。

夫は車で待っていて、
帰りはワンコの負担もないように、毛布を敷いたゲージに入れて帰った。
帰ってからはゲージの上を取り外して、出してあげた。

その後、お腹すいたのかな、と思って、
いつものフードを出してみたら、急いで食べだした。
取りあえず安心して見ていたら、
夫はまた仕事に行くと出かけて行った。


*****


一昨日と、先一昨日、
食の事で、夫とは喧嘩になっていた。

お互いに次の日に持ちこすのは嫌なので、
謝るわけでもなく、話し始める。
納得いかなくても、気持ちを殺すというのかな。
馬鹿になる。

でも、そうしているうちに、
怒っているのは自分の精神に影響することなので、
やめた方がいいんだと自己消化できてしまう。
できるようになった。

手のひらで転がして・・・。
お互いにそんな風に思っているのかもしれないけど、
あれから私は夫の大好きな肉料理で、
一人だけ違うおかずで、先に食べられるように準備してあげた。
お風呂上りのビールもね。

とーっても満足して、
先日のカップ焼きそばのこととか、
次の日も食の事で、イラッとさせたこと、
「面倒くさいおやじで申し訳ないね」と言いだした。

ホント、面倒くさいんだよって言いたいところだけど、
これでいいんだ。

関連したことで優しくされると、悪かったなって思うでしょ。
自分も優しくしないとって思ってくれれば。

今日も乗せていってもらえて感謝だよ。

またそのうち喧嘩はするけど、
こんなことの繰りかえし。

ブログは吐き出すのにちょうどいい所。
誰にも迷惑かけないし、
書くだけでも気持ちが落ち着いてくるからね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

夕べのワンコ

夕べは一睡もできなかった。 

気持ち悪い。 

ワンコの様子がおかしい。 
足腰が弱って、あまり動かないことが多いのに、
昨日の夕方から、歩き通しのような感じになった。 
嫌な予感がする。 

数日前の朝、ワンコのところに行ったら、
私の微かな匂いで気付いて、いつもなら起き出して来るのだけど、
なかなか起きてこなかった。 

かなり前から見えないし聞こえないので、
微かに感じる匂いで動いているんだ。 

12才までは3匹でいたので、
他のワンコの気配で一緒に動いていた感じだったけど、
一昨年にバタバタと2匹亡くなってしまったので、
あれから一年くらいは一匹で頑張っている。 

母が来る前は、家の一室を区切って、
ワンコだけの部屋にしてあった。 
本当は、好き勝手に家をウロウロさせたかったんだけど、
3匹いっぺんに飼ったせいか、A.コカの性質なのか、
どうやっても姉妹で飼ったA.コカのトイレができなくて、
オシッコはトイレのなかにするけど、
ウンチは歩きながら撒き散らしてしまう。 

2匹共、そんな状態でどうにもできなくて、
一部屋をワンコだけの部屋にしたんだ。 

1匹の他犬種は、全然トイレの心配はなかった。 
外に出さなければ絶対にしなかった。 
今まで飼ったワンコもトイレを外す子はいなかった。

だから余計に何で歩きながらするのか理解できなかったんだけど、
2匹で其処らじゅうにやられたらとんでもないので、
一部屋に置くのは仕方なかった。 

其処に8年くらい住んで、
母を連れてこなくてはならなくなって、
ベッドを置くのに場所がなくて、
ワンコがいる所を空けることになった。 

それで仕方なく離れにワンコの小屋を造ることになったんだ。
小屋といっても普通の家に使う断熱材を使っているので、
窓以外は、人間の住むのと同じ環境だと思う。

今、居るワンコも、
移動する時には、まだいくらか目が見えていたので、
同じには場所を覚えられて良かったと思う。
ここにいるようになって6年目かな。
今は微かな匂いと今までの感覚で動けているんだと思う。
だから、可哀想だから家の中に連れて・・・ってわけにもいかないんだ。

だから夕べのような事があると、寒くても何度も
玄関を出て見に行かないとって思うわけで、
気にしていたら眠れなくなってしまった。

夜中の2時くらいに、娘が起きているから、
見に行ってくれると言ったけど、
私も起きていたので、一緒に行ったら、
静かに寝ていたので、温風のヒーターを1時間タイマーで
付けて置いて、朝まで大丈夫かなと家に戻った。

寝る所には5㎝くらいの発泡スチロール(断熱材)が敷いてあって、
その上に、ペットヒーター、毛布が敷いてある。
窓も寒いので、この時期は断熱材をはめ込んで、
冷気が入らないようにしてある。

今まで服は着せたことがないけど、
年のせいか、今年は毛が薄くなってきて、
体もだんだん骨ばってきた。

初めて薄手のスエット生地の服を着せた。
今までは3匹いたし、重なって寝ていたので、
特に気にすることもなかったんだけど。
ただでさえ、1匹になってしまって可哀想だしね。


そんなこんなで、
何だか嫌な予感がするんだ。
昔飼っていたマルチーズの最後が、
脳が影響していたのだろうけど、ただただ歩き回って、
昨日のわんこを見ていると、その当時を思いだしてしまって。

様子を見て、また病院に行くようかもしれない。
もう年齢的にも、最近の様子でも、
感じる所はあるのだけど・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

この暑さは犬も大変

今日も暑い。


家の老犬COちゃんは毎日肌が痒くて、
まるで大工さんのような音をたてて掻いている。

もう何度抗生物質の注射や薬、シャンプーもそれ用のもの。
ドッグフードもアレルギー対応のものを食べている。

私自信がそんなに過保護に飼いたくないので、
それなりに世話をしているけれど、
もう何度も注射や薬は使っているし、
ドッグフードやサプリメントもずっと気にして食べさせている。


もう13年、
去年までは3匹いた。
立て続けに2匹亡くなってしまったので、
今はどんなに寂しいのかな、なんて思う。


あまり写真に載せる気はないのだけれど、

20200810_093244.jpg

A・コカの女の子。
(手書のような感じはDeep Sketch使用)

今朝もあまりにも暑いので、
COが食べて、洗濯物を干した後、早速シャンプーをした。
(ちょっと爪が伸びてる・・・。)
ドライヤーをかけてホットしているところ。

20200810_082958.jpg

本当はこの色。
もう顔の周りは毛が抜けたり、白くなったり、
すっかりおばあちゃん。(o^―^o)

目は若年性白内障と言われ、
1才頃から片目が白くなり、今は両目が真っ白。
耳もよく聞こえない。
唯一鼻はいくらか察知できるみたい。

散歩も行かなくなってしまったので、
足腰も本当に弱ってしまった。

でも、もともと陽気な犬なので、
最後に残ったのがCOでよかったって思う。

今はエアコンの効いた部屋で涼しく寝ていると思う。

母がここに来てから、犬たちの部屋は離れになった。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村