バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

冬に向けて

今日はまた肌寒い朝だった。


今まで、夏の間はお湯を沸かすのに電気ポットを使っていた。

20200930_052842.jpg

おなじみのティファール。

夏はあまり沢山のお湯は必要ないので、
これくらいがちょうどいい。
必要な分だけその都度沸かして使っていた。

今日からは大きめの魔法瓶に換えた。
電気ポットは夏の間だけ。
電気代、節約です。


暑くなってきて、もうお湯もそれほどいらなくなった時、

20200930_052629.jpg

この辺は石灰が多いらしく、水にも含まれるそうで、
カルキ抜きはしているれど、ポットの中には結構付いてしまう。

だからシーズンごとにポットの中のガサガサを落とすのだけど、
100均のクエン酸を使っている。

熱湯に溶かして、混ぜておくだけ。
終わったら、柄付きスポンジで簡単に洗うだけ。
濁ったような色をしていた壁面が、
キラキラして見えるようになる。

よく浴室の鏡もクエン酸とラップで磨くといいって言うけど、
それと同じ効果なのかな。
簡単で、頼りになる。^^



だから今日からは、

20200930_052637.jpg

朝の一番の仕事は、やかんでお湯を沸かすこと。
私はお湯を沸かしている間に着替えをする。

いつも一番に起きるので、
もう少し経つと、ヒーターで部屋を暖めながら、
お湯を沸かしながら着替えて、キッチンに立つことになる。

まずはお弁当作りから・・・。



*****



昨日、早々と炬燵も出してしまった。
朝晩が寒くて、昼間はいらないけど、
風邪を引く前に、冬の準備だ。

暑い布団はまだ出さないけど、
二重の毛布は今日、干した。


それから、今日は母がデイサービスなので、
実家に行って、母の冬服を持ってきた。

庭の草がまた伸びていたので、表と横の草むしりをしてきた。
裏はまた後でやる。


夫が家で仕事をしていて、お昼も食べるし、
その後、用があると言うので、そんなにゆっくりしていられなかった。
そんなに頑張ってやりたくもないので、ちょうどよかったのだけど。
簡単に済ませて、食料の買い物だけして帰った。


母の服の入れ替えは、わざと実家に置くようにしている。
そうでもしないと、足が向かないからだ。

車庫も狭いし、色々あって、
あまり行きたくない場所になってしまった。
ガスも水道も止めてある。


無理やりいく。
行かないと、草もすごいし、家の中の空気の入れ替えも出来ない。

今日は水を持っていくの忘れてしまって、
父に謝りながら、お線香をあげてきた。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



風の中で

20200929_204136.jpg



20200929_204202.jpg


20200929_204224.jpg


チェリーセージ。

風が吹いてユラユラ・・・。

まるでドレスを着た二人が
ダンスしているみたいだった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

秋茗荷

最近、朝晩は涼しくなってきた。  

そろそろ炬燵を出したくなったので、
久しぶりの好天に、こたつ布団を干した。
 
最近は炬燵を使わない家も多いのだろうけど、
私は炬燵がないと足が寒くていられない。 
更年期で暑がりだけど、基本は冷え性なので、
寒い季節は手足が冷たくて温まらない。 

エアコンのように全体を暖めても、
顔ばかりが火照ってしまって、結局足が冷たいままだから、
頭が痛くなってきたり、体の変調が起きてくる。 

やはり、頭寒足熱がいい。 
ホットする。(*´▽`*) 

昨日、こたつ布団を干した後、
ゴーヤの近くに植えてあった茗荷が出てきたので、収穫した。 


20200927_073330.jpg

去年、実家から咲き終わった根っこを掘ってきて植えておいた。 
葉がどんどん大きくなって、
根元からいくつもの茗荷が芽を出していた。 
秋茗荷なので、少し収穫時期が遅いのだと思う。 

昨日は昼食に、畑の茗荷、甘唐辛子、しその実を天ぷらにして食べた。 
家族で食べられるほど採れたので満足。 
美味しかった(=^ェ^=) 


 ***** 



昨日、竹内結子さんが亡くなった。 
速報が出たときに、PCを動かしていたので、
つい書いてUPしてしまったんだけど、 
書いていいのか急に不安になって、すぐに消した。 

後で冷静に考えたら、書いていた内容も間違えてたし…(-_-;) 
昔出ていたドラマがすぐに浮かんできて、 
「ひとつ屋根の下」だと勘違いしてしまったのだけど、
よく考えたら「ランチの女王」だった。 
美味しそうにオムライスを食べる笑顔が浮かんできたんだけど。 

あの頃、よく江口洋介さんがでていたから、ごっちゃになって、 
と言うか、ビックリして混乱していたんだと思う。 

何だったのかな。 
傍目で見れば順調に見えたけど、再婚や子育て、コロナ…。 
本人にしか分からないことが誰にでもあるのは分かるけど、
有名な方がまた命を絶ってしまった。 

三浦春馬さんとも共演したばかりだったよね。

世界中がザワザワしてるし、
影響受ける人でてくるんじゃないかと心配になる。 

残された長男が、一番心配だよ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

暑くて寒い

今日も肌寒いような朝だった。 

何を着ようか、ここ何日か迷ってしまう。 

半袖だと寒いような、長袖だと暑いかな…。 
今日は七分袖のシャツを着た。 

だけど、朝から家事に動いていると、いつも後悔する。 
暑いんだ。 

私は基本、冷え性なので、それほど暑がりではない。 
でも、更年期の症状が出始めてから、家族で一番の暑がりになった。 
動くからだけじゃなく、ともかく急に暑くなってくる。 

今日も、涼しい日と思いきや、少し動き出すと汗が出てくる有り様。 
下着は濡れて、少したつと寒くなってくる。 
本当に体温調節はどうなってるのか? 

そろそろ更年期も終盤なんじゃないのかな、と思うけど、
こればっかりは個人差もあるだろうから分からない。 

世の中も、自分自身も、
色々が落ち着いて穏やかに過ごせる日が来ることを想像して、
今は我慢の時間と思うことにしよう。


*****



今日の庭。

ポツポツとチェリーセージ。
あまり花が咲いていない。
雨粒がいい感じで撮ってみた。

20200926_141638.jpg20200926_141700.jpg

上のは赤いだけじゃなくて、本当は白が混ざっているものもある。
沢山咲いているときは、本当に可愛くて綺麗で、大好きな花。

下のは、紫色と書いてあったので、
チェリーセージで紫って珍しいなと思って今年買った。
紫と言うよりピンクなんだけど、
家には無かったので、これもまた可愛い。

どちらも地植えにしてあるので、どんどん大きくなる。
あまり幅をとらないように気を付けている。




20200926_141722.jpg

どこからか飛んできて、どんどん這っていく。
勝手にグランドカバーになってくれるので放置している。
可愛い紫色の花がいい。
これは、歩くところに置いてあるレンガの間を埋めていってる所。
花の名前はわからない。
草かな?




20200926_141742.jpg

セントジョーンズワート。
黄色い小さな花が咲く。
水滴が綺麗。

ハーブなので、お茶として飲んでもいいのだけど、
私はハーブティーはあまり好んで飲みません。
香りは好きだけど、口にするのは苦手。
効用は抗うつ作用や、気分の落ち込みなどにいいそうです。




20200926_141801.jpg

また芋虫・・・。
でも、ここに数匹いた内の1匹。
他はみんないなくなった。
これもどうなるのかな。

夫が言うには、芋虫食べるのは鳥だろうって。
家の庭、虫も鳥も賑やかだから、
せめて1匹くらい、蛹になってほしいな。
と、先日も書いたけど、どうなることやら。


午後になって、ゴーヤの棚をやっと片付けた。
もう実も大きくならなくなったので、
そろそろ終わりにしようかと。
最後に4つ、小さなゴーヤを収穫した。^^





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

雨の日のゴミ出し

朝から雨。

今日はゴミ出しの日だ。

2階の部屋からトイレ、洗面、
キッチン、各部屋のゴミを集めて、
外のゴミとワンコ部屋のゴミ。

大きな地域専用のゴミ袋にギュウギュウに詰めて、
今日は2つにまとめた。
それぞれがまとめてくれれば助けるけど、
そんな事はお構いなしに、それぞれが仕事に行く。

私は仕事に行こうが、家にいようが、
ゴミ集めはずっと変わらない仕事。

夫はたまに集めたゴミを出しに行く。
それがゴミ出しをしたと、手伝ったんだと思っている。
雨も降らない何でもない日に、ただ出してくれることを、
本当は何とも思わない。

持っていくだけなんて、小学生でもできるし、
現に、近所の小学生はやっているしね。

仕分けして、まとめて、出して、
ゴミ箱にビニール袋をかけておくまでがゴミ出しの手順。
(と、最近よくテレビで目にする野々村友紀子さんが言っていた。)
本当に、そう思う。

ゴミ出しに行ってくれるなら、
今日のような雨に日に、車に積んで出ていってくれればいいのに、と思う。

今日なんて、もうすぐまとめ終わるのに、ってところで
「いってきま~す」と出ていってしまった。
ゴミ集めているのを知っているのに。

通り道なのに、何で気がきかないかな。
重たいゴミ袋を二つ、傘をさして収集所まで持っていくのは、
持ちにくいし、結構濡れてしまうのだ。

こういう日に持っていってくれれば有り難いと思うよ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

キッチンでは慎重に

キッチンは私の仕事場。


だからお皿を割ってしまうのも、
グラスにひびを入れてしまうのも、
そのかけた破片を集めながら手を切ってしまったり、

たまには揚げ物で、はねた油で火傷もするし、
ぐつぐつ茹だった鍋の蓋が熱くて放り投げてしまったり、

こんな風に包丁で指を切ってしまったりする。

20200921_060155.jpg

普通なら親指じゃないのでしょうけど、
私の左手の包丁の押さえ方が、変わっていて、
親指の関節を当てている。

だから切るときは、ほとんどここを削いでしまう。

この時はお風呂上りの夫に、急いで用意していた時だった。

ちょっと切り過ぎて、もう3日くらい経つけど、
曲げる所でもあるので、ぶつかるとまだ血が出てくる。

最近、洗いものも手が滑って良く落とすことがある。
そろそろ乾燥してくるので、手荒れもひどくなるから
尚更、お皿を割る機会も増えてくる。

元々、慎重派ではないので、
年と共に余計に気を付けなければいけないな、と思う。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

早く終わらないかな

雨が降ってきた。


朝は肌寒いような気がしていたけど、
やっぱり動いていると蒸し暑さを感じてしまう。
更年期なのかな。

でも、急に寒くなってきたり、忙しい体感温度。(^-^;



*****




今日は歯医者に行ってきた。
奥歯の治療がなかなか終わらない。
先生曰く、同じ治療でも早く終わる人もいれば、
長い人は半年もかかってしまう人もいるとか。

私はそろそろ終わりそうだけど、
こんな時は神経の先が曲がっているとか、
変にひねくれた状態にならないでほしい。


以前、(20代の頃)親知らずを抜いたときに、
まだ開業してそんなに経たない歯科医だったのだけど、
片側ばかりに引っ張っていたらしく、抜けなくて
治療途中で一旦返され、次でダメだったら大学病院を紹介すると言われた。

若かったから、そのまま受け入れたけど、
今だったら別の病院にいったかもしれないな。

2日後に行き、同じように抜歯を始めた。
そうしたら、呆気なく抜けたんだ。
そう、片側ばかりに向けて引っ張っていたのを、
反対側に引っ張ったらしい。

根っこの先が神経に当たっていて、
いくら麻酔を注射しても効かなかったんだ。
それがその時はあっさり抜けた。

後で思った。
やっぱり親知らずを抜くのは慣れた歯科医がいい。
下手をすれば神経に傷がついて、
麻痺になるかもしれない怖いことだったのだ。


今通っている歯医者は、慎重に進めてくれているから、一応安心している。
先生も気さくに話しかけてくれるし、衛生士の方も数人いて治療が早く進む。
前回の治療後のことをどうだったか聞かれるので、状態を伝えやすい。


冬になる前に終わりにしたかったけど、
まだ未治療の歯もあるので、いつまでかかるのか・・・。

もっと頻繁に検診にいけばいいのだけど、
昔から歯医者は苦手で、未だに緊張してしまうのだ。

今度はいつ頃行こうと、いつも思うのだけど、
結局先延ばしで・・・。
でもそろそろ定期的に行かないと、
歯よりも歯茎が心配になる。


麻酔の針の後が痛い。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

今頃元気になってきた

今日は連休最後の日。

息子は一足先に仕事が始まった。

休日でもゴミ出しの日。
ゴミを持っていきながら家の裏を見ると、
草がまた生えてきていたので、
洗濯機を回しながら、草むしりをした。

裏は表の庭ほど手入れをしないので、
できるだけ草を生やしたくないから、そのまま除草剤も撒いておいた。

庭の草むしりも意外と大変な仕事だと思う。
やらなければすぐに伸びてくる。
28年、ずっと一人で頑張っている。(よしよしヾ(・ω・`)



その後、ベランダで洗濯物を干している時、

20200922_085854.jpg

上に向かって飛んでいく飛行機。
タイミングよく、ひこうき雲ができた。

ずっと追っていくと、反対側の空にもひこうき雲が走っていった。
見ているだけで気持ちいい。

今朝は涼しくて爽やかな空だった。

その後、娘と一緒にワンコのシャンプーをした。
昨日、爪だけは切っておいたので、
耳の毛と、手のまわり、お尻のまわりだけ少しカットして、
後は簡単に洗ってあげた。
天気がいいので、気持ちよさそうだった。



*****


今年は小さな畑の収穫がイマイチだった。
毎年ゴーヤは沢山採れるのだけど、時期になっても2本だけ。

今頃になってスクスクと伸び出して、
花芽も沢山ついてきた。

いつもの大きさまでにはならないけど、食べられるくらいの肉付きになってきた。

20200922_054636.jpg

昨日もこれだけ採れた。
どちらもサラダにできるほどなので苦みのないもの。

白い方はもう幾つか食べたけど、
緑の方はやっと食べることが出来た。
花芽はでても、途中で腐ってきたり、
成長しないで終わっていた。

葉は黄色く変色してきたけど、
まだ幾つか実がなっているので、それだけ食べて終わりかな。

このゴーヤはみんな好きなので最後まで楽しみたい。


また台風が発生した。
この辺は明後日が大雨になりそうだ。
大きな被害が出なければいいけど。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

実家のお墓参り

昨日は、午前10時頃には雨がやんできたので、
夫と私の実家のお墓参りに行ってきた。 

どんなに早く行ってきてもお昼には間に合わないので、
その事は母にも言ってから出ていった。 

近くの花屋さんで花を買ってから、先に夫の方へ向かった。 

なかなか山奥で、昔は集落があったのでポツンではないけれど、
今はほとんどの家が下に降りていき、住んでいる家は僅かしかない。 

夫の実家も、どこかの外人さんがずっと借りて住んでいるそうだ。 

お墓にたどり着くまで、本当にテレビの「ポツンと一軒家」に行くような、
片側切り立った斜面、片側は踏み外すと危ない崖…のような感じの細い道で、
今は自分で運転して行きたいとは思わない。 


20200920_173151.jpg

ただ、お墓の近くに植えてある柚子の木。
毎年沢山の実がなっていて、少しだけ貰ってきた。
まだ青いので、何かの薬味に擦って使おうと思う。


この後、私の実家のお墓参りも済ませ、
家族5人分の昼食のお弁当を買って帰った。


*****


数年前までは、義父の軽トラを借りて義母を畑まで乗せていくこともあった。 
自分の普通車で行くこともあったけど、
希に対向車でも来ようものなら、広く空いたところまで動かなければならない。 

道に大きな岩?が落ちていることもあったり、
タイミングが悪かったらと思うと、本当に怖いなと感じていた。 

義母はいつもバイクで畑まで通っていたので、
野菜を持ち帰る時に、たまに乗せていっていた。
(夫より私の方が頻繁に行っていた)

でも、昔は言われて我慢していたことも、だんだん馬鹿らしくなり、
我慢するくらいなら、その場に行かなければいいんだと、
なるべく夫の実家に行くときは、一緒に行くようにしてる。

よく夫の実家とは疎遠に・・・ってことを目にするけど、
そこまでの事をされたわけではないし、お世話にもなっているので、
ただ、一人で行くことはなるべく避けている。




今日も義母から電話があった。
義父が出かけたから、三男の嫁に買い物に連れて行ってほしいと電話したら、
今日は仕事になったと断られたって。

三男の嫁と義母は気が合うのだと思う。
本音で話せる仲なのかどうかわからないけど、
よくお正月にはお互いの夫の愚痴をぶちまけている。

三男の嫁は義母に、息子たちが卒業したら離婚すると言っていた。
「ばあちゃんが寂しいって言っていた」と言ったが、
本決まりでもないことを、夫の実母に言うものなのか?
私は理解できない。


話は戻るけど、
家は今日は全員いるって言ったら、
「いいな~、一人でつまらない」とか
「買い物なんかいけやしない、爺さんも連れてってくれない」とか、
「長男は釣りばかりで家にいないし、家のことも何もしない」
いつも愚痴ばかり、それもすべてが事実じゃない。

義父に買い物は連れていってもらわないと、
バイクの運転をしなくなった今は行けないわけで、
連れていってくれないなんてはずはない。

長男は離婚して独身なので、休みの度に釣りに行くらしいけど、
そのことも愚痴られても、私がどうこうできることではない。
もう息子と言っても、50代後半なのだから、
本人が自覚して行動しなければ、どうにもならないだろう。

愚痴るより、義父と息子で話をすればいいだけのこと。

誰も連れていってくれないとか、つまらないとか言えば、
私が気を使って自分から連れて行くと言うと思うのだろうけど、
(確かに昔はそうだった)
それがすごく嫌で、仕向けていると思うと動悸がしてくる。

連れてってほしければ、はっきり言えばいいんだ。
遠回しに、愚痴って連れて行かせようとしているのが、
すごくイライラしてしまって、最近は意地でも
「連れて行こうか」とは言わない。
だって待ってましたとばかりに
「本当?、じゃ連れってってもらうかな」って一つ返事なんだもん。

行けば行ったで、愚痴ばかり。
同じようなことばかり、もう聞きたくないって思う。

家には実母もいるし、
もう、本当に何だかな。


実家の管理も、お墓の管理も私一人。
夫には助けてもらっているけど、窮屈なんだ、心が。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワンコの部屋にスズメバチが

今朝、ワンコの部屋で餌の準備をしているとき、

何処からかまた大きな羽音がしてきた。 

一度、トイレを片付けて、水を入れてこようと外に出たときだった。
ドアを少し開けたままにしてあったので、
えっ?と思っていたら、そこからスズメバチが侵入してしまった(;>_<;) 

急いで夫を呼びに行き、私は殺虫剤を持って戻った。 
夫がすぐに出てきて、そっとドアを開けて中を見たけど、
どこにもいないって(-_-;)、

そんなことはない、絶対に入ったはず。 

バルコニー側から見ていると、網戸をノソノソと上がってくるスズメバチ! 
「あっ、いた!」 二人で殺虫剤を持っていたので、
犬の確認をして私がプシューっと吹き掛けた。 

10メートル以上の噴射が可能なものなので、
近くから吹き掛ければ、一吹きでビショビショ。 
あっけなく動かなくなり、ポトンと落ちてきた。 

ワンコは目も見えないし、音も匂いも微かな感じなので、
落ちてくる瞬間、側を平気で通って外に出てきた。ヽ(´o`; 

刺されなくて良かった。 

もう当分の間は、スズメバチに気を付けないといけない。 
涼しくなってきて動きやすくなるのは人間だけじゃないってことだね。


私は蚊にアレルギーがある。
一度、すごい数を刺されたときに、アレルギーで蕁麻疹が出て、
それ以来、刺されると赤く腫れあがり、痒みもすごくなる。
だから、蜂も何かしら影響があるような気がして怖い。
アナフィラキシーを起こしたら、と思うと心配になる。




 
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村