バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

布でカボチャ

今日はハロウィン。
布でカボチャを縫いました。


私はミシンは得意な方だけど、手縫いは嫌い。
そして、可愛い小物も作るの苦手です。
こういうものも、苦手。

バッグとかエプロンとか、
ざっくり縫えるものはいいけれど、
小さいものは縫いずらくてあまり作らない。
だから、今日は気が向いただけ。(^-^;

縫い付けるのに、針と糸。
ざくざく縫いで、へたくそです。
でも、今日はハロウィンだから、
玄関に飾ってみた。

きっと誰も気づかないけどね。



ライン リーフ



20201031_151338.jpg

今日、玄関を出たら目の前に・・・。
シラサギ。
スマホだと、これが限界。
あまり近づくと逃げちゃうからここまでです。

何年か前、
ブルーグレーのアオサギも飛んできたことがある。
羽を広げると大きくて綺麗だ。^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



寒い朝と健康茶

夏は麦茶を常備している我が家ですが、

寒くなってくると体を冷やす麦茶は休むことになる。 

食事の時に飲むのは緑茶にかわるけど、
乾燥の季節だし炬燵もあるので喉がかわくわけで、
他にもお茶系の飲み物がほしい。 


カップ


ここ数年、夫もお弁当のお供に水筒でお茶を持っていく。 
緑茶だと変色したり、美味しくなくなるので、
健康茶と言われるものを飲むようになった。 

ナタマメ茶、黒豆茶、はとむぎ茶…。 
今年もネットで検索して、何がいいか? 
先日、私が膀胱炎になったのもあり、
利尿効果のあるものがいいなと浮かんだのが、とうもろこし。 

とうもろこしのひげって、
漢方薬にも使われているのは知っていたので、調べてみた。

「森のこかげ」
色々なお店があるけど、今回はここで買ってみた。

20201029_110317.jpg

とうもろこし茶、ハブ茶、はと麦茶の3種。



20201029_111105.jpg

これが一番欲しかった。
昨日、届いて早速、煮出して飲んでみたら、
ほんのり甘くて香ばしい。
とっても美味しいです。
何故かこれだけ100パック入りを買った。



20201029_111115.jpg

はと麦茶は何かで「体を温める効果がある」と聞いたことがあった。
あと、以前飲んだこともあり、香ばしくて美味しいのは知っている。
とうもろこしとのブレンドにもいいと思った。

あと一つ、イボができたときにもいいと聞く。
最近、首にちいさなポツポツがあって、
年齢的なものなのかな、と思うのだけど、
それにもいいのかもしれない、なんて思いもあります。



20201029_111111.jpg

これは、効果に更年期の改善等があげられていて、
飲んでみないとわからないけど、
ブレンドした時の相性がよさそうかなと思った。

はと麦茶とハブ茶は50パック買いました。



これを朝、ヤカンで煮出す。
(写真を載せたのですが、自分が写り込んでいたのでやめました(→o←)ゞ)

赤い取っ手の可愛いやかんです。
このやかんは結婚した時に、お祝いでいただいたもの。
もう30年近く前の物なんだけど、
最初の数年使って、ずっとしまい込んで、
またここ数年、使いだして重宝している。

この中に大きな茶こしがついていて、
直接茶葉を入れられるようになっている。
パックを入れるので、その部分は使わないんだけど。^^

そして、小さな卓上ポットに入れておく。



20201030_094129.jpg

左のポットが1リットルのお茶用。
右は2リットルのお湯。

毎朝、ヤカン2つで沸かしながら、着替えてキッチンに立つ。
寒い朝の始まりの風景です。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

公園の散歩とベランダ掃除

天気がいい日は少しでもいいから、外で過ごしたい。 

庭仕事もいいけれど、散歩もいい季節。 
本当は毎日、30分でいいから歩けばいいのだけれど、
前にも書いたけど、獣の出没があるので怖い。 

最近も市の防災無線で「熊が目撃されました。」なんて放送があった。 
ここからは距離のある場所だけど、どこに出るかなんてわからないから、
できるだけ人気のないところは避けたいのだ。(^^; 

猪でさえ怖くて、近寄らず後ずさりして逃げるのに、
熊なんて出たら、どうすればいいのかわからない。 

で、昨日は近くの公園に散歩しにいった。 
近くと言っても、車で10分くらいのところにある。 
山を切り開いて、道を通した形になる。 

結構な広さで、休日には家族連れとか、
沢山の人で賑わうので、散歩にいくのは平日にしている。 
それに母がデイサービスに行く日がいいから、
必然的にそうなるのだけど。


今はイチョウの木が紅葉して、綺麗な黄色に染まっている。

20201026_123807.jpg

もう少し葉も落ちてしまったいるけど、


20201026_123748.jpg

見上げると、空の青と重なって綺麗です。


雲もサーッと筆で書いたよう・・・。

20201026_124001.jpg

風が爽やかで気持ちいいのです。୧꒰*´꒳`*꒱૭



イチョウ並木。

20201026_124105.jpg

ここがずっと遊歩道になっていて、
散歩する人、走る人、ワンコ連れの人、
自転車を借りて乗る人・・・。

今はとても賑やかです。

でも、この公園内のキャンプ場には、
以前、クマが出たことがあるのだ。

去年だけど、
私もこの横を通る車道を車で走っている時、
のそっと出てきた大きなシカを目撃した。
道路を横切る形で飛び出そうとしてた。
その前を通ったんだ。

人も沢山歩いていたけど、
少し蔭になった場所から出てきた。

嘘のようだけど、一瞬シカと目が合った。
前のめりになっていたシカが、後ずさりした。
嘘のようだけど、本当の話。(; ・`д・´)

あのまま飛び出して来てたら、と思うと、
車が壊れなくて良かった。
それより事故にならなくて良かった。(;≧∇≦) =3 ホッ

どこを歩いても、田舎なのだから仕方ないのかな。



ライン リーフ



今日も天気がいいので、ベランダの掃除をした。
無駄に広いので、使いもしないで汚れだけはつく。
ホースを持ちあげて、壁と床をひたすら擦った。
亀の子たわしと、柄付きのたわしで。
水を撒いて、柄付きのゴムベラのようなもので水を集めて流した。

黒のような、茶色のような、紫のような汚れがスッキリ取れて、
ベランダが少し広く感じた。
頻繁にすればいいのだけど、なかなか面倒くさいのです。

あ~~疲れた。 _ノフ○ グッタリ



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

虫たちの秋、それぞれ

朝晩が涼しくなってきて、

虫たちがそろそろ息絶えていく様をみることがある。

先日はカマキリが、軒下のセメントの場所にいて、
全然動かないので、死んでいるのかと思って手を近づけたら、
ふわっと少し動いた。
歩く場所なので、踏まないように気を付けながらいた。
2日間そんな状態で、とうとう動かなくなってしまったから、
草むらに放った。
ゴミに捨てるより、土に戻ってほしい。


ミツバチも、ベランダをよちよち歩いていた。
指を近づけても、まったく反応なしに、
まっすぐ前によちよち歩くだけ。
飛ぶことはできないんだろうな。
見ていると、どんどん端の方に歩いて行く。
何だか・・・このまま亡くなるだろうなと感じる。

たった1年の命、
自分のやることは全う出来たのかな。
消えていく小さな命を、
いつも不思議な感覚で見ている。



ライン リーフ



なんてね、感傷的になったりするけど、
虫にもよる。

1週間くらい前だったか、
外の流し台に、10センチくらいのムカデが出た。
雑巾を洗おうとしたら、目の前にダラーンと横たわり、
寒さで動きはゆっくりなまでも、そのままにするわけにはいかない。

草削りを持ってきて、潰した。
触るとクネクネ、やっぱり気持ち悪い。((+_+))
そのまま草むらに投げた。

その2日後、
夜11時頃、ぼーっとテレビを見ていると、
左手がムズムズして、ふと見ると、
ムカデが貼っている!!!(⦿_⦿)

思わず払いのけて、息子が横たわっている側に落ちた。
仕事の帰りが遅いので、食べ終わったばかりだった。

「わーっ」って、
ムカデ、ムカデ・・・。
玄関にいつも置いてある瞬間冷凍スプレーを持ってきて、
シューッ!
一瞬で凍ってしまった。
外に持っていき、また潰してきた。

ムカデって、きっちり殺してしまわないと戻ってくると聞くので、
いつも潰してしまう。
本当はやりたくないけど、ここは田んぼの跡地が周りに多く、
ムカデは多いから仕方ないです。

ここ数日、カメムシが出てきた。
これも厄介で、簡単に殺すわけに行かない。
下手に払いのけることもできない。
臭い臭いがとても無理。
殺虫剤を直接吹き付ければ、簡単に死んでしまうけど、
これができない時は、ガムテープで張り付けて包んでしまうと、
臭いもなく処理できる。
でも、これも手を近づけるのが嫌なんだ。(;¬д¬)


はっぱ

過ごしやすい季節だけど、虫たちは色々だ。
私の感情も色々です。(*^_^*)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

少しのアイデア

朝晩が冷えてきて、昼間の温かさが心地よくて、

少しでも長い時間続けばいいな、と思うようになってきた。

晴れた日の庭仕事は、とても気分をあげてくれる。
ただの草むしりでさえ、気持ちがいい。


洗濯物は、真夏のようには乾きにくくなってきた。
気温もだけど、陽の当たる時間も短いし、
服の厚みの関係もある。

今日も完璧には乾きにくいだろうな、と、
晴れから曇りに変わってきた空をみて思う。


もうずっと前からあったのだろうか?
去年、すごくいいものを100均で見つけて即買いした。

20201026_084323.jpg

これ、パーカー用のハンガーなんです。
使っている方もいるかと思うけど、
私は欲しいと思いつつ、知らなかった。;^ω^)



ハンガーに引っ掛けて使うのだけど、

20201026_084627.jpg

こんな感じになる。
ちょっと黒くて怖いんだけど、



20201026_084649.jpg

冬のパーカーは生地も厚いし、
そのまま干すと、天気が良くても1日じゃ乾かない。
それだけ乾燥機にかけるのも面倒なので、
いつも2日かけて乾かしていた。


去年、これを買ってからは、
他の洗濯物と同じに乾かすことが出来ている。



100均は、「やっぱりな」と残念なものもあるけれど、
アイデアが利いて、「すごい」重宝なものもある。
たまには、これと決めないで、
店の中を色々楽しむのもいいことかもしれない。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

介護に思うこと

母の介護生活を始めてから、今年で6年目になる。


20201025_083815.jpg

大雪の年に、残雪に自転車で乗り上げて転び、
腰を圧迫骨折したのがきっかけだ。

母が怪我をして3週間くらいで父が亡くなった。

母は整形外科に入院して、1か月、
そのままリハビリ目的で介護施設に入所した。

そこには1年くらい居たのだけど、
その間に、今度は兄が亡くなった。

以前も書いたけど、母にはそのことは言えていない。
兄に関しては母も私も色々あったから、
もうどうしているのか聞いてくることも無くなった。
考えると本当に苦しい。 
忘れてしまいたい。 



母の介護申請のきっかけは、
整形外科に入院したときに、そこの看護師さんから
「まだ申請してないなら早く申し込んだ方がいい」と言われて頼むことにした。 
その時は兄がいたので、病院で言われたことを伝えると、
以前の仕事の伝があり、ある訪問看護専門の施設のセンター長に連絡して、
すぐに介護認定の手続きをすることになった。 

そのセンターのケアマネージャーさんが、
ずっと面倒を見てくれていて、色々と相談にのってもらっている。 
最初の一年くらい入所した時は、
介護施設のケアマネージャーさんが担当になったけど、
在宅でデイサービスを使うようになってからは、
最初に関わってもらったセンターのケアマネージャーがやってくれている。 

話しやすいし、何かあれば早々に動いてくれるので、本当に助かっている。 
介護生活になると、一人では何もわからないし、
手続きとか色々が度々あって、本当に年々面倒くさくなってくる。 

毎月のケアマネージャーさんの訪問はあるし(今はコロナで隔月)、
介護認定を受けて半年~3年経つと、
数人の介護関係者が自宅を訪れて話し合いをして、また認定の手続きをする。 
家の母は今回は一番長い3年の認定を受けたので、
当分そこは免れたからいいんだけど。 

色々な方の介護の記事を読むけれど、
ケアマネージャーさんの対応が悪くて苦戦している人もいる。 
施設に入所していて、そこの常駐のケアマネージャーさんだと、
そこのことだけなのだろうか? 
母のことを担当してくれているケアマネージャーさんは、
入所した施設のケアマネージャーさんとも頻繁に連絡を取り、
入所、在宅のやり取りも二人で話し合い、
私にプランを提案してくれたり、こちらの要望も伝えてくれる。 

思うようにいかないこともあるけれど、
説明もきちんとしてくれるし、横柄な態度は一度も感じたことがない。 
本当にありがたい存在なのだ。 


最初に整形外科に入院したときに、
そこの看護師さんのお陰で介護認定のことも知ることになったのだけど、
申し訳ないけど、あの病院の看護師さんたちがいちばん私にはきつかった。 

あまり高齢者の入院患者はいないのか、扱いが若い人と同じと言うか、
無理に動かそうとする…素人考えでも無理だろうと思うことも多く、
母のイライラした感じからも伺えた。 
状態が安定しないのか、紙おむつを使うようなときもあり、
「痴呆じゃないのか」って、どの看護師からも言われた。 

着替えの中に、
捨ててもおかしくないほどの便がそのまま入れてあったことも…( ω-、) 

母が私と話すときは、確かに痛みからか言葉に力はないまでも、
普通にやり取りはできていた。 
話す内容も別におかしなことは言わないのに。 

毎日のように電話がかかってきて、あれを、これを持ってきて下さいって。 
栄養材のようなものまで…(T∀T) 
「すみません」と頭を下げながらも、こっちが切れそうだった。 
もうわざとだなって感じてた。 

だから、介護施設に移って、そこの人たちの対応を見て、
本当に安心したのを今でも覚えている。 
入所者の目線で話してくれるし、みんな笑顔だ。 
母の表情もだんだん柔らかくなっていった。 

一人でやり取りしていたことを、
兄に報告するような感じで過ごしていたので、
空しかったし、ともかく重かった。 
だから、味方ができたというか、それまでの心苦しさはなくなった気がした。 

本当に今でもケアマネージャーさんは有難い存在だ。 
いつまでやってくれるかわからないけど、
彼女の優しさで私の今は成り立っている気がする。 

介護は本当に孤独の戦いのような気がする。 
私は兄弟も亡くなったし、今の家族に頼ることはほぼない。 
何かを決めるのも一人でやらなければならない。 
わからないことだらけで、ケアマネージャーさんの存在は心の支えになる。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

更年期の漢方薬とカーボンヒーター

暑いような、寒いような、

朝は、一度ハイネックのシャツを着たけれど、
動いていたら暑くなって、ラウンドネックのものに替えた。

先日、婦人科で検査を受けて、
金曜日に来るように言われていたので、
今日は、母がいるけど、また置いていってきた。

結果は血液検査だけ出ていたのだけど、
腫瘍マーカーも含め、特に異常は無さそうだった。

癌検査の結果はまだ出ていないけれど、
先日の診察で出された薬の効果がどうか
先生が確認したかったらしい。

膀胱炎のような感じは、ほぼ感じなくなり、
今日の血液検査でも、まだ血が混ざってはいるけど、
だいぶ少量になったみたいなので、
腎臓が関係しているとかではなくて、膀胱炎だという事。

あと4日分、抗生剤が出された。
胃薬も出ているのに、飲み方を気を付けないと、
すぐに胃が痛くなるので、早く終わらせたい。
胃が抗生物質に反応してしまうみたいだ。(〃ρ∩°`)ウゥ…

以前も処方してもらったことがあるのだけど、
今回も、最近のホットフラッシュや、動悸の事などを話して、
漢方薬も出してもらった。

20201023_135115.jpg

ツムラの桂枝茯苓丸
のぼせや、足の冷え、生理痛、更年期障害など・・・。
頭痛や肩こり、めまいなどにも処方されるそうです。

更年期になってからだけじゃなく、
結構前から出されたことがあると思う。
私は血液の循環が悪いのだろう。

病院に行くのが億劫な時は、
これと成分がほぼ同じなのが、
命の母A」なのです。
以前、何が使われているのか見てみたら、
ほぼ同じものが入っていて、
他にビタミン剤がプラスされている感じ。
量的にはどうなのかわからないけど、
昔からあるものだから、いいのだと思う。

他にも更年期障害にいい
漢方薬やサプリメントも色々出ているけど、
私は、今のところこれくらいしか飲んだとこがないです。

何が一番いいのか。
飲みこまれないように気分転換も必要なことじゃないのかな。(・-・`*


*****


昨日、届きました。

20201023_123913.jpg

カーボンヒーター。
キッチンで使うのが欲しくて去年は買いそびれ、
今年は早めにネットで購入した。
なるべく小さくて、速暖なもの。
熱が当たるものがよかったので、これにした。

夫が仕事で使うのに買って、結局使わなかった、
小さなセラミックヒーターがあるのだけど、
風があたるけど、ぽかぽか感がないので、あまり温かくない。
何年か使ったけど、結局使わなかったんだ。

これは本当に速暖。
すぐに温かくなって、使い勝手がよさそう。
コンパクトなのも魅力の一つ。
寒い冬に期待です。(( ∧皿∧ ))





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

扇風機の片付け

今朝も肌寒い、どんよりとした空だ。

少し晴れ間が見えたかと思いきや、やっぱり曇ってきた。
一日こんな感じなのかな。

でも今朝は温かい朝だった。
やっと布団の調節が合った感じ。(自分が悪いのだけど)
目覚めが逆に悪くて、寝坊する所を、
「起きなくちゃ」って布団から出るのが嫌だった。(・-・`*
毎日寝不足だから尚更なんだけど。


あちこちのブログで、
夏が終わって・・・と、
扇風機の片付けた写真をUPしているのを見て、
私もやっと掃除をした。

天気が悪いので、洗濯物は乾燥機を回しながら、
その間に。

20201022_095431.jpg

もう、バラしてある程度、ネジを閉めたところ。
これはキッチンで使っているサーキュレーター。
油が飛ぶので、ベタベタの掃除が嫌ですね。
毎年、一番汚れます。



20201022_095446.jpg

外の流し台で洗っているので、洗った後は直置き。
今日はモノトーンでUPします。

ワンコのところの小さいくクリップ式の扇風機と、
リビングで使っている扇風機の羽部分。

まだあと一つ、母の部屋のもあるけど、
デイサービスに行った時でいいかなと、今日はやらない。

子供たちはそれぞれ片付けてもらう。
やらなくても、もう手は出さない。
娘はそのうち片付けるだろうけど、息子はどうだか・・・。

扇風機と入れ替わりに、リビングにはファンヒーターを出した。

家はリビングとキッチンが繋がっているので、
ヒーターは向きを変えて、どちらにも使っている。
だから、これも裏側のファンのカバー部分が、
すぐに油っぽくなってくる。

拭き掃除は頻繁にやっているけど、
それでも「換気ができない」とブザーがなってしまうので、
シーズン中も取り外して掃除をすることもしばしばある。

ファンがまわるものは、
油を吸い寄せてしまうのだろうから、仕方ないけど、
ベタベタ掃除は一番嫌な掃除です。p(´⌒`q)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

夏布団の片付け

今日も、昨日に引き続き、いい天気になると思って、

夏掛けの布団を3枚、洗濯機で洗い、
昨日取り替えたシーツも全部洗って干した。

夏掛けの布団は、本当は洗わない方がいいのだろうけど、
どうも汗がしみ込んだ布団をそのまま干すだけでしまうのは嫌なので、
ダメもとで、洗ってしまうのだ。
でも、もう何年か使っているけど、
特に気にならないので大丈夫みたい。(*・_・*)


朝は曇っていたけれど、そのうち晴天になると思って、
でも、なかなか思うようには晴れてこず、
午後になってから、青空がでてきた。

20201021_152431.jpg

ありきたりの空だけど、
やっぱり晴れた空は気持ちがいい。

今日は、なかなか終わらない歯医者に行く日だったので、
朝から急いで洗濯をして行ったのだけど、
結局、中途半端に乾いて終わった。

一応取り込んだけど、また晴れた日に干さないとだ。
それまで置く場所に困るけど仕方ない。

明日から、また天気が悪そう。
早くすっきり晴れないかな。


朝晩が、とても寒くなってきた。
昨日、ぽかぽかに干した厚い布団をかけて、
温かく寝られるはずだった。

厚い布団だからと、毛布を入れずに寝た。
結局、明け方寒くて目が覚めた。
やっぱり、ここ数日、急に寒くなったんだと痛感。
今日こそは、温かく寝たい。(つд・)

どうしてこんなに体感温度がおかしいのか?

更年期の為か、寒いと思っていても、
急に暑くなってくることがある。
夕べも寝る時、寒いと思って布団に入ったら、
急に暑くなってきたんだ。

少しして落ち着いたから、そのまま寝たら、
朝になって、寒くなっていた。

本当に、あと数年で落ち着くのだろうか。
この身体。。。



20201021_142158.jpg

はちみつレモンのど飴。
パッケージが可愛くて。^^

風邪には気を付けましょう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

久しぶりの婦人科と布団干し

昨日の今日ですが、

やっぱりお腹が痛いし、トイレの後も痛い・・・。

今朝、さっさと家事を済ませて、
病院が始まる時間には着けるように、
母はまた留守番で、婦人科に行ってきた。

着いたら、びっくり。
駐車場は2台分しか空いていなくて、
まだ始まっていないのに、これ・・・。

玄関に入ると、靴の数はそれほどでもなく、
中に入っていくと、間をあけて座っていて、
あの車の数と合わないな、と思いつつ、
受付を済ませて、体温を測った。

30分くらい待って、診察の順番になった。
状態を話して、内診と尿検査、血液検査、
去年やったままだったので、癌検査もしてもらった。

尿に血液が結構混ざっているということだった。
膀胱炎だねと、とりあえず薬を出してもらった。
検査結果は金曜日に出るということで、
詳しくはその時に話してくれる。

やっぱり放置で良くなるはずはない。
変な期待をしても無理な話だった(´_`;)

婦人科にはよくお世話になることがある。
最近、無くなったけど、ある菌による炎症をよく起こして、
普通は1週間も薬を飲めば良くなるものなのに、
良くなったと思っても、またかかり・・・
一番多い時で、3回繰り返した時がある。
先生も首をかしげていた。
私の抵抗力はどれだけ弱いんだ、と
また?とその都度びっくりだった。

検査で完璧に消えていても、
また1週間もすると出てくるんだから。

何年か、毎年その時期になるとかかっていたような気がする。
先生も季節のアレルギーのようなものだと言っていた。
本当にそういう人がいるそうだ。



病院の話だけど、
この辺は過疎化がすすんでいて、
人も減るけど、産婦人科は本当に減ってしまった。

私が子供を産んだ頃は、ざっと数えて7軒あった。
今は婦人科だけやっている所が1軒。
産婦人科も1軒。
次から次に減っていき、たった2軒だけ。
だから余計に混むのです。

今日、掛かった病院は婦人科だけやっているのだけど、
先生も高齢だから、それ程長くはできないだろうと思うと、
どこに掛かればいいのやら。

考えると不安になる。



*****



真っ青な空と庭のバラ。

20201020_132215.jpg


病院が終わって、そのまま帰宅したので、
10時半頃には帰ってこられた。
天気がいいので、厚めの布団を干したり敷き布団も干した。
シーツも変えたりして、
やっと温かく眠ることが出来そうだ。

ちょっと寝る時のひんやり感や、
明け方の肌寒さが気になっていたけど、
一度干さないと押入れの匂いが嫌なので、
毛布を出した後、布団を変えられないでいた。
嫌な性分だ。(´`@)…

そろそろしまって来ようかな。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村