バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

山菜ミックスの納豆チャーハン

昨日は寒かったけど、空は澄んで青かった。

そんな中、スーッと飛行機が飛んでいき、
その後を、綺麗なひこうき雲が追っていた。

20210228_091332.jpg

見ていると気持ちがいいです。


先日、業務スーパーに行った時に、
これを買った。

20210228_091221.jpg

山菜ミックス
もう結構使っているのだけど、
家では納豆との組み合わせが好まれて、
今回も納豆チャーハンを作った。


まずは卵を炒めて、一度取だす。

ちょっと見た目は良くないですが、
納豆山菜ミックスを混ぜて、
納豆に付属のたれと、お醤油で味付け。

山菜ミックスにも味がついているので、
少したすだけで大丈夫だと思う。

20210228_091242.jpg



油をもう一度入れて、ご飯を炒めて、
それにこれをませて軽く炒める。

20210228_091313.jpg

と、こんな感じにできます。
韓国のりを散らして食べます。

簡単で、美味しいです。
納豆も熱を加えない方が、栄養摂取の面からはいいみたいだけど、
熱を加えても、味は美味しいです。

ご飯が沢山余った時に、
お冷やご飯をかたずけるのに、たまに作ります。

鰹節をかけても美味しいです。




***



昨日、書いたことで、誤解をさせてしまったかもしれないので、一言。 
兄が亡くなったのは、自死ではありません。 
私のせいで…みたいな書き方をしてしまったので、訂正です。 

父も兄も心臓発作でした。 
兄は長い間、糖尿病だったんじゃないか、
と亡くなったときに診断書を書いてくれた医師が言ってた。 

病院に通うでもなく、食事で気を付けている風でもなかったので、
それもあってだったかもしれません。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



優しい嘘のはずだった

家に母が来て6年目になる。 

整形外科に入院、介護施設の入所、そして家。 
その間に父が亡くなり、兄も亡くなった。 

施設に入所している時に兄が亡くなったのだけど、
弱っていた体がいくらか上向きになってきたばかりで、
まだまだ気落ちしている母に、
兄の死は言うことができなかった。 

今思うと、こんなに回復するとは思ってもいなかったから、
これだけ元気になるなら、あの時に伝えればよかったと
何度も後悔している。 

言わなかったことで、全てを背負込んだ上に、
日が増すにつれて私の心が潰されそうになっていく。 

兄に対しても、母に対しても罪悪感にさいなまれ、
夜、考えてしまうと体が震えてくる。 

何でこんなことしたのかな。 
あの時、例えショックで倒れたとしても、
母にはそのまま伝えるべきだったんだ。 

あの当時、私は兄のお金のことで、
母に会うたび文句を言っていた気がする。
 
稼いできたお金をどこに使ってしまうのか、
実家に置いておいたお金が無くなるし、
母の貯金からお金を貸してくれと言ってきたり、
私もお金を貸したままで、全額は返ってきていない。 

そんな中、兄が亡くなった。 

メールのやり取りは最後まで、お金のこと。 
いちいち催促しないと返すのを忘れて?いるので、
毎月連絡を入れていた。 

亡くなってからも消せないメールを見ると
罪悪感をひどく感じていた。 
貸したものを返してほしいと言うのは当たり前のことなのに、
まるで自分が悪者のような気さえした。

母に言ったら、私が攻め立てられる気がした。 
長男教で、兄に何でもしてあげていた母。
自分が腰を痛めても、這ってでも朝食のパンを焼き、
コーヒーを入れていたという。
その後、私が病院に連れて行き、すぐに入院になったのだけど。

優しくしてやらなかった「お前のせいだ」って言われそう。
悲しくて矛先が私に向くかもしれないなって、
離婚して、寂しい思いをしている息子を思って、
咄嗟に言われるんじゃないか、って思った。

別に兄に攻撃的な言葉をかけたわけでもなく、
返せない月は、そのまま延ばして返してもらっただけで、
何も悪いことをした訳じゃないのに。 

最後にやり取りしたメールを見るのが、ものすごく辛かった。
もう残っていないいけど。

最近は、私が言わないからか、
母も兄のことを言わなくなった。

1年くらいは、全然連絡がないのか?とか、
どこに行っているんだ?とか、
気になるのが当たり前なんだけど、
そんな時にする小芝居が、
自分でも呆れるほど上手で、笑ってしまう。

もう母が亡くなるまで、女優でいなくてはならない。
10年後、私の方がどうなっているのかな、ってところだけど。


元気ですね、母上様。

本音は一緒に住みたくないです。
辛いです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

幸運の女神は

今日の空はどんより曇っていて、肌寒いです。

洗濯物は、さっそく乾燥機にかけています。
干す手間が省けて、少しだけ楽ができる。
天候が悪い日は好きじゃないけど、そんな得もあります。

***


ニュースで流れましたが、
MEGABIG」で1等が出ましたね。
しかも、今月は2回も1等が出たそうで、
どちらも大分県のローソンで。

こんなご時世に、大金当たる人がいるんだな~と、
羨ましく思いますが、
これから、この人達の人生がどう変わっていくのか、
興味がありますね。

大金掴んで、転がっていく人もいるでしょうから、
そうならないように、リッチに一生過ごせたら、
万々歳ですよね。

私もたまに、ロトやナンバーズを少しだけ買いますが、
本当に当たらなくなりました。
子供が小さい頃は、買った額は戻ってくる位の、
確率で少額は出ていたけど、
最近は、買う頻度も減ったけど、
当たる率も減った気がする。
と言うか、当たらないな。

欲があるとダメなのでしょうね。
娘が小さい頃に、「好きな数字に丸つけて」って
面白がってやったことが多くて、
そんな時には当たるものです。
少額ですが。(^-^;

今は、楽天のくじで、ネット購入してしまうので、
お店の幸運はあやかれないです。

いつも行くスーパーの宝くじ売り場は、
南向きで、方角もいいとか?
意外とあたりが出ているみたいです。
並ぶのが面倒なので、ついネットで買ってしまいます。


幸運の女神は、どんな人に微笑むのかな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

気にしないように

ブログを書くことは、自己満足できればいいと思っている。 

心の内を吐き出して、
誰かに言葉を添えてほしければ、コメントをもらえるようにしておけばいいし、
ただただ吐き出したければ、誰にどう思われようと、好きに書けばいい。 

私も最初はコメント欄を開けておいた。 
有難いコメントも沢山もらったし、
ランキングが上位の方が、たまに食らうような
嫌なコメントはもらったこともない。 

そういう困ったコメントをもらった人が憤りを書いたものを見ると、 
コメントを入れる人は、
読んで腹をたてるならスルーすればいいのに、といつも思う。 

自分に関係のない他人が書くことに目くじら立てて、
なにが楽しいのか?と不思議に思う。 
たた単にことを荒げて面白がっているだけ? 
それとも、本気でのめり込んでしまうのかな。 

そこまでの繋がりは持てない場所だと思うけど。 

私がコメント欄を閉じているのは、
コメントを書いてくれる人のことを気にしてしまうから。 

何かのきっかけで、
それまでマメに書き込んでいた人が、突然書かなくなったり、
訪問さえしなくなることもある。 

自分もそう。 
コメントのやり取りがなければ、
そのまま行き来していただろうけど、
下手に繋がりを持ったがゆえに、途絶えてしまうこともあると思う。 

何を書いたのかな? 
こんなこと書かれても…なんて、思われたのかな、
自分の書いていることがつまらないのかな、
気に障ったのかな、
そんな事が気になって、自己否定につながっていく。
色々考えるだけで疲れるから、自分はコメント欄を閉じた。

訪れてくれるだけでもいいから。
有り難いです。 

だから、共感したり、感動したり、
コメント書きたいな、なんて思っても、
私はコメントを書かないようにした。 

人の感じ方は色々だから、
嫌なところを突いてしまうかもしれないし、
こっそり共感しているだけでも充分かなと。 

自分が閉じておいて、
人の記事にコメント入れるのも何だかおかしなことだと思うのです。 
以前、そういう人いましたけどね。 
不思議でした。 
自分だけ防御しておいて、
(結構、色々なことに意見するようなことを書いていた人)
人の記事にはコメントいれまくってた、その人。 
もう昔、違う所でやっていた時のことですが。 

***

ブログ村で、毎日のように愚痴ブログを書いている人がいて、
書いていることは本当に酷いな、
可哀想だなって思うことばかりなんだけど、
その人の心の内の吐き出し方というか、言葉遣いというか、
素直すぎて可哀想というより、可愛く感じてしまう。 

同世代の方です。 
愚痴をみながら、えーっ?と驚いてみたり、
うんうん(*-ω-)と頷いてみたり…。 

でも最後は申し訳ないけど、笑ってしまう( *´艸`) 
たぶん、私のような人が沢山読んでいるのだと思う。 
訪問者が沢山ですから。 

その人もコメント欄は閉じています。 
そうでもしなければ、読者も多いし、
色々意見されるであろう内容だから、
思うように書けないのかな、なんて勝手に思ってますが。

ともかく表現が面白くて、
優しくて可愛い人だな、と思っています。
勝手に、ですが。

これからも、こっそり読ませてもらおうと思っています。


何を書きたかったのか(*・∧・*)?
ブログは気楽に書いていこうと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

強風とオイル交換

今日も、昨日に続き風が強い。
日向は暑い気がするけど、風は冷たいので、
日陰に行くと寒い。
ベランダの手すりは花粉で真っ黄色だし、
床もするすると滑ります。

暑かったり、寒かったりしながら春に近づいて行くのだろうけど、
こんな陽気は体調を崩しやすいので、気を付けないといけませんね。
更年期の今は、尚更、変調を起こしそうです。
また頭が痛くならなければいいけど。(´^`;)

去年のうちに、ビオラの苗を買ってきて、玄関先に植えました。
今年は、寒さが厳しいからか、なかなか綺麗に咲かなかったけど、
ようやく元気が出てきたかな、と言うところ。

20210224_133630.jpg

花柄摘みが必要になってきた感じです。


いつこぼれたのか、

20210224_133548.jpg

こんな所に、小さいビオラが出てきました。
よく見れば、あちこちに出てきているのかもしれないです。
可愛い(*´艸`)ウフフ

近くには、何年か放置していたムスカリが芽を出していた。
写真を撮らなかったけど。
去年、球根がものすごい数になっていので、
裏の方にも転々と植えて置いたから、
今年は可愛い紫色の粒々があちこちに出てくるかな。


先日買った腐葉土が、ものすごく濡れていて、
色々調べてみても、特に問題は無さそうなのですが、
使うのに、固まっていて使いづらくて、
数日、袋の口を開けて置いたのだけど、
全然、濡れたまま。

今日は、天気もいいし風もある。
大きなビニール袋に全部出して、天日干しにしてみた。
20210224_133605.jpg

塊を崩して、半日くらい干した所、
バラけた所はいくらかいい感じになっていた。
あと半日干して、少し湿気を残してしまっておこうと思う。

腐葉土の袋は、空気が抜けるようになっているそうですね。
密閉してはダメみたいで、今回初めて知りました。
だから、お店によっては外の屋根がないところに
置いてあったりするので、
雨で袋の中がビッショリになっていても仕方ないのですね。


*****


今日は、先日、予約をとっておいた車のオイル交換に行ってきた。
ここ数日、花粉がすごくて、
色の濃い車は、本当に汚くなっています。
恥ずかしいけど、仕方ない。
窓だけ拭いて行きました。

私は、トヨタのボトルキープを利用しているので、
今回はただでやってもらえた。

以前貰った割引券が、期限が来て使えなくなりそうなので、
聞いたら、次の時と言うより、
もう、次の車検の時にと言われて、

(◎-◎;)!!・・・もう車検?って。
ああ、もうそんなに経ったの?って感じですね。

車検で使うには、割引券の値段なんて、
大した額じゃないな ゜.(つx・。`*)゜.・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

庭の枕木と夫の愚痴

先日、庭の一部の枕木を移動した。

ほとんど夫がやってくれたのだけど。(^-^;

今まで、歩く場所になっている部分の方が、
庭の奥の部分より、断然日当たりが良くて、
何で今まで変えなかったんだろう?って。

家の目の前の部分をなんでも植えられるように、
枕木を外した。

20210221_160311.jpg


奥側の部分に、その枕木を持って行った。

20210221_160208.jpg

以前にも書いたけど、
ともかく湿気が抜けない庭なので、
所々歩く場所を置いておかないといけない。

通路が変わって、歩くのに戸惑ってしまうけど、
日当たりのいい場所が増えたので、
また何を植えようか、楽しみができた。

一つ、オリーブが鉢植えであるのだけど、
もう何年もそのままで、実もならずにいるから、
もう一つ増やして、できれば地植えにして、
実がなるようにしてあげたいな、と思っている。

ネットで見ては、あれこれ考えるけど、
人気があるみたいで、売り切れてしまうところが多い。
種類も沢山あるのですね。

もう少し経てば、近くのホームセンターでも売ると思うので、
その時まで待ってみようと思う。

あまり高いものは買う気はない。
なるべく小さいものを大きく育てていきたいです。
もう、死にかかったものを生き返らせるのも楽しいし、
高い立派なものをダメにしてしまうのは残念ですからね。
いつもそんな感じです。



*****



昨日、夫の愚痴をブログに書いていた。
書き終わって、一度深呼吸した。

明日になってもイライラしていたらUPしちゃおう。

でもそんな時、いつも思う。
そのことに関しては理解できないくらいイライラするけど、
他には、助けてもらっていることもある。
きっとお互い様。

今回はダイエットの事。
まあ、好きにしてくれ!ってことで、記事は削除した。

さすがに金森式ダイエットはやらないみたいだけど、
色々、説明されても・・・って感じです。
私がやるわけじゃないからね。

いっそ、私も健康の為に、やろうかな。

なんて思うけど、こんな時は二人暮らしなら
簡単に料理も変えられるけど、
家族の事を考えると、何種類も変えて作る気はない。

だんだん料理も面倒なことになってきている。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

夫のダイエット

夫がダイエットしようかな、と言いだした。

期間限定で。

今、話題の「金森式ダイエット」
お笑い芸人のかまいたち、山内さんが、
You tubeで流していたらしいけど、
何だか言っていることが疑問で、
その人が出している本を調べてみた。

手っ取り早いのが、レビューですね。
実行してみての感想や、読んだだけで断念した人、
色々だけど、不評の方が多かった。

要は、糖質をとらないで、油で満腹感を満たして、
糖に変わるエネルギーにするという事らしいけど、
その他の栄養素を補うのに、サプリメントが必要で、
そのサプリメントの量は人それぞれだからと、
明確な量は記載されていないらしい。


めまいや、ふらつき、、激しい嘔吐、下痢になった人や、
数か月実行したのちに、人間ドックを受けたら脂肪肝になったと言う人。

本の中の質問に、
「痩せたらやめてもいいですか?」と言う質問があるそうなのですが、
断糖高脂質で痩せた後、再び糖質を摂り始めると以前より体調が悪化して、
最悪な場合、死に至る」と書いてあるそうです。

一生、炭水化物や甘いものを食べずに暮らす覚悟があってやるならいいけど、
違う病気のリスクもあってまで、やる必要あるのかな。

そもそも、夫はそこまでの事を調べてはいない。
だって、糖質をとらないで肉を食べればいいんだとか、
「期間限定で」とか言ってるし。
食べることが大好きな人に、一生食べるものが限定されるなんて、
絶対に無理な事だから。

それにサプリメントだって、種類も量も、どうやって選ぶ訳?
私に振られても無理だからね。

やれないと思うね。

急激なダイエットには絶対リスクがあるはず。
簡単に考え過ぎなんだよ。

最近、時間があると座椅子に根っこを生やしている夫。
まずはそこから変えていけばいいと思うよ。
基本は身体を動かすこと。

煙草をやめて体調が変化しているんだろうけど、
それだけ煙草が体に害があったんだってことなんだから、
違う害が出ないようにしないとね。


このレビューを見せて、
このダイエットは、あなたには向かないと伝えよう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

バラの株分け

まだまだ朝晩は寒いですが、

庭の霜柱 - バナナな日々 (fc2.com)

昨日、今日と昼間はとても暖かくて、
庭仕事をしました。

いつやればいいのか、いつも適当なのですが、
バラの株を分けました。

20210220_222358.jpg

ちょっと写真が綺麗じゃないのだけど、
テディーベアと、みさきを、2株づつあったものを、

テディーベアは7株に、

20200518_072034.jpg



みさきは5株に増やしてみた。

20200528_082947.jpg

どうなるかわからないけど、いつも適当でどうにかなっているので、
たぶんこれから暖かくなって来れば大丈夫だと思う。


あと一つ、
地植えにしてあった、アンネフランクを鉢に持ちあげた。
(写真は、どれも春の綺麗に咲いている時のもの。)

20200518_082449.jpg

どうも、このままにしておくとダメになってしまいそうなので、
一度、鉢で管理しようと思う。
日陰の庭は難しいです。

カイガラムシも、まだ気になるな・・・。
もう一度、歯ブラシ持ってチェックしよう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

どうなるのかな・・・

昨日の西の空。
夕方の空の変化が好きです。

20210218_165617.jpg


オリンピック、どうなるんだろう。
橋本さんに決まりましたが。
もう、昔の事を根掘り葉掘り探るのはやめた方がいい。
今、しっかりやっていればそれでいいと思う。

私は女性の立場でも、森さんのままでいいと思っていた。
家族で話している時もずっと言ってた。
確かにあの発言は良くないとは思うけど、
後半年を残して、今更ですか?って。

日本人が日本潰しにかかっているかのようにも思えた。
そのうち、世界中が騒ぎだしちゃって。
森さんの側近が、早々にカバーできなかったのがミスだね。

あの年代の人に男女平等を言っても無理なことだと思う。
だって、男尊女卑でずっと育ってきて、
日本のいい時代をそのまま生きてきたんだもん。
今になって、変わるわけないよ。

義父(夫の父)もちょうど同じ位の年だけど、
ある時、「女がお金を持つといいことない」みたいなことを、
ぽろっと言ったことがある。
威張るからとか、自己主張がどうとか、
そんな事だったと思うけど。

皆が皆、そんな考えではないとは思うけど、
内心は男が上位なんだと思うよ、ずっと。
だからと言って、性格は悪いわけじゃないけどね。
そんな風に日本で育った年代なんだと思う。


橋本さんの後任も女性大臣なんですね。
周りの意見に押されてなのか、適任ならいいですが。

こんな時に大変だと思うけど、
どちらも頑張ってほしいです。

マスコミは、余計なことには触れないで欲しいな。
過去は過去だからね。

まずは、オリンピックができるのかな・・・。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

庭の霜柱

今朝は寒かった。

5時に起きるので、ファンヒーターをタイマーにしているのだけど、
息子の帰宅が遅く、夕飯を食べるのが遅いので、
忙しく片付けて寝ようとすると、
忘れてしまうことの方が多い。

昨日は忘れなくて良かったと思う。
今朝は久しぶりに寒さが違った。

と言っても、日本海側の猛吹雪に比べてら、
嘘のようないい天気なんだろうけど、
ここで暮らしていると、やっぱり今日は寒かった。


家の庭は、いつも湿気が抜けない。
ジメジメしている水をいつも含んだような土の庭。

雨が降って、寒気が入ってくると、

20210218_150610.jpg

こんなにも土が盛り上がって、とても長い霜柱ができる。
見ても分かりづらいけど、10㎝近く盛り上がっていると思う。


20210218_150537.jpg

この写真を撮った時は9時を過ぎていたけど、
なかなか日が当たらない庭なので、まだこんな感じ。



20210218_150513.jpg

綺麗なんだけど、これがくせ者で、
庭の枕木も簡単に持ちあげてしまう。
すごく重たいものなのに、自然の力はすごいものだ。

歩く度に、足場になっているレンガなども、
グサッと凹んでしまう。

元々が田んぼだった土地だから、
周り中が水を含みやすい場所なんだと思う。
一度、水はけをよくするために、
土を入れ替えたときがあったけど、
プロに頼んだのではなく、知り合いに色々やってくれる人がいて、
その人に頼んだので、結局それ程変わりはなかった感じ。

安くやってもらえるからと頼んだけど、
通常の料金をかけても、プロに頼んだ方がよかったのかもしれない。

水はけが悪いし、日陰も多いから、
思ったように色々植えられない。
考えながら、少しずつ試していくしかないのです。



20210218_150853.jpg

置き物の水も、カチカチに凍っていた。

後もう少しで、寒さも緩んでくるのかな。
明日はまだ寒そうだけど、週末辺りは20度を超えるとか。
寒暖の差が激しいので、体調管理には気を付けないとですね。




今日は木曜日。
週で唯一、連ドラを見ている日。
「にじいろカルテ」と
「知ってるワイフ」
結局、続けてのんびり見ていられないので、
録画しておいて後で観てます。

楽しみ♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村