バナナな日々

50代主婦の日常、日々の想い

歩くと手が浮腫む

今日は体がだるい。 

体中が「水分」って感じで、首から頭が痛いです。(>_<") 

気温も高いし、湿度も高い。 
天気はどんより曇り空…。 
更年期の私には血流が悪くなる要素が揃った状態なのかもしれません。 

最近、歩くときに感じたことなんだけど、
歩き終わる頃になると、手が浮腫んでくるのです。 

更年期になって、一時期、
朝起きると手が浮腫んでいることがよくあったけど、
その時と同じ感じです。 

調べると浮腫の原因は色々あるみたいだけど、
普段は大丈夫なので、水分の関係か、
更年期のせいなんじゃないかな…と思いたい。(^_^;) 


***


今日はワンコを病院に連れて行った。
薬が無くなったのと、注射もしてもらう為。
乳腺にしこりができていたり、アレルギーもあったり、
先日は肩が腫れてきたり(今は引いた)、色々だけど、
でも、もう手術はリスクの方が大きいと思う年齢。

心音にも雑音が混じるくらいなので、
無理に手術して、麻酔で弱ってしまう方が怖いです。

先生も私も同じ考えで、リスクの伴うことは避けたいです。
注射と薬は続けていかないとダメだけど、
元気に食欲もあるので、楽しく過ごしていければと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

先日頼んだ礼服、今日届きました。
ネット購入は心配だったけど、
思った通り、ふんわりしていていい感じです。
買ったよかった(o^―^o)


スポンサーサイト



礼服は見た目より着心地

礼服って、どのくらいの頻度で買いますか? 

5、6年に一度は見直すのでしょうか。 
私は大幅な服のサイズ変更が必要なかったので、
あまり購入する機会はありませんでした。

ただ、20代で購入したものをずっと着るわけにもいかず、
40代前半くらいで、一度買い替えました。
その時に買ったお店がセールをしていて、
買うつもりで行ったわけではなかったのだけど、
急遽、買うことにしました。

きちんとしたブランドだったし、店員の方もベテランだったので、
試着もしたし、自分はこのくらいのサイズがいいと言いました。
でも、その店員さんは、私がいいと言うものより、
一つ小さなサイズの方があっていると言って、
私の着心地より見た目をすすめてきて・・・。

こういうものって、良くわからないところがあって、
プロの目を信用したというか、
今だったら絶対に自分の着心地優先で、
プロだろうが何だろうが、人の意見より自分なんだけど、
その時は、店員さんの言葉に従いました。

でも、その後に着るときは数回ありましたが、
やっぱり最初から着心地が悪い。
もうひとつ大きなサイズにしておけばよかった、と後悔しました。

服のデザインにもよるのだろうけど、
立っている時はいいんですよ。
たぶん、このサイズの方が綺麗に見えると思います。
でも座った時に、胃の周りが苦しく感じるんです。

50代になって、尚更サイズも変わってきて、
入るけど、着たくないって感じるようになってきた。

そろそろ探していたところ、昨日のpaypay祭りで、お安く買ってしまった。
お店で試着すればいいのだろうけど、
ふんわりデザインなので大丈夫だと思います。
ブランド云々より、最優先は着心地です。
特に、冠婚葬祭に着る服は、
緊張を加算するようなものじゃダメ、と思います。

今回、通常の金額を考えると、3分の2くらいで買えました。
今日の夕方発送になったので、どんな感じか楽しみです。


***



今朝は霧がすごかった。
洗濯物を干している時間なので、少しはれて来ていますが、

20210329_135058.jpg

小さな山に霧が雲海のようにかかっています。
もう少し早い時間だったら、もっとモコモコ見えたと思う。

気持ちのいい朝でした。

ワンコのシャンプーをしました。
朝なのに、庭は暑いくらいの気温になり、
そろそろ洗ってあげないと、思っていたので、
ちょうどいい天気になりました。
前回カットはしてあるので、今日はシャンプーだけです。
ささっと洗って、簡単にドライヤーをかけて終わりです。

高齢犬なので、洗うのも気を使うのですが、
やっぱり洗ってあげると気持ちよさそうです。
今日は、窓を開け放って風通しを良くしてあったので、
よく眠れたでしょう。。。



その後、少しだけ散歩にも行きました。
今日は40分くらいかな。

20210329_135305.jpg

歩く途中に、見上げるように咲いている
誰かの家から、一段下がった歩道に覆いかぶさるように
綺麗に咲いていました。

他にも沢山花が咲いていたけど、写真はとらずに歩きました。
ワンコを洗った後で、ちょっと疲れて面倒だったので。(^-^;

今日は半袖でもいいような天気。
こんな日は外が気持ちいいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

娘が俺の言うことをきかないのは・・・

人のせいによくする人だな、この人は。 

娘が俺の言うことを聞かないのは、私が悪いんだそうだ。 

よく娘は電気をつけっぱなしで寝てしまうんだけど、
夫が夜中にトイレに行くときに気づくと、その事を次の日に注意する。 

でも、夫の方がそれ以上に電気のつけっぱなしで寝ているのはいつものことで、
私からしたら30年近く言っても言っても直らないこと。 
電気もテレビも。 
タバコを吸っていたときは換気扇もつけっぱなしで寝ている。 
それを寝るときに、私や息子が消してあげてた。 
だから、あなたも同じだっていうのよ。 

子供たちだってそんなこと分かっているし、
あんたが言うか!ってなるのが当たり前。 
階段の電気や、洗面所の電気、トイレの電気、
細かいこともイチイチ言うけど、あんたもつけっぱなしの時はある。 
でも、言わないで気付けば消している。 
他の家族はそう。 
イチイチ言わないよ。 
誰だって忘れることはあるからね。 
そういうところが、嫌なところなんじゃないの? 

今は、夫の部屋の電気はタイマー式にして、
時間になると消えるようになっているんだけど、
毎日のように私が寝るときに見ると寝ているから、
タイマー関係なく私が消している。 

でも、俺の部屋にはタイマーがついているってさ。 
だったら娘の部屋にもタイマー付けれはいいじゃない!って話。 

もう、あなたたちには言っても言っても、直らないことみたいだから、
娘のことを何だかんだ言わないで、自分も同じだって認めればいいんだよ。 
自分のことは棚にあげて、人のことを注意したって聞くわけないだろ。 

でも、私が同じだって言うから、俺の言うことを聞かなくなったんだとさ。 

この間の夕食時にも、私をバカにしたようなこと言って、
後でその話になっても結局内容もよく知らないんだよ。 
銀行で俺が聞いてきたんじゃなかったのかい? 
偉そうに言っておきながら、説明なんて出きるわけないんだね。 
娘も訳がわからないから、話の途中でも「いいや」ってなるんだよ。
当たり前。 

でも、娘がそういう態度をとるのも私のせいなんだろ? 
私がどれだけ気を使って、あなたを怒らせないように話をしながら、
気をそらせたりしてるか分からないだろう。 
すぐに人にあたるから、子供たちと揉めないようにすごく気を使ってるんだよ。 
食事時に気分悪くなりたくないしね。 
気に入らないと「出ていけ」とか簡単に言うから。 

自分に非があるってことは認めないというか、わからないんだろうね。 


*** 


なんかムカムカして仕方ないから、
母に10時のお茶を早めに出して、散歩に出かけた。 
まだ夫も家にいたけど、なにも言わないで、
母と夜勤明けの息子に言って出掛けた。 

普段、散歩に行っても30分くらいで帰るのだけど、
今日は気がたっているせいか、全然疲れない。 
不思議なことに…
だからいい気になって、かなり遠回りをしてしまった。 

10時前に出て、帰ったのは11時半過ぎてきた。 
疲れていなかったはずだったけど、
家が近づくにつれて、やっぱり右足の魚の目が痛いし、外反母趾も痛い。 
足首もヤバイ感じがする。( ω-、) 
おまけに動悸もして、クラクラしてきて・・・。
憂さ晴らしにはならなかったね。 

本当は、綺麗な花がたくさんあちこちに咲いていてので
写真に撮りたかったけど、そんな気分じゃないし、
倒れちゃ困ると思いながら、淡々と歩くだけでした。 

帰ってきたら夫が出てきて、犬のところの日除けのことを言い出した。
バルコニーの日除けシートが切れてきてしまったので、探しているんだけど。 

でも、それじゃないよね。 
私がなかなか帰ってこないから心配してたんだと思う。 
息子も起きてて「どこまで行ってきたん?」って。 
確かに、どうにでもなれって思うことあります。 
自分が居なくなったら…って。
今日も、そんな気分だった。

歩いている途中で、高い橋があるのだけど、
そこから飛びおりたり、なんてこともある所で、
たまたま私が通った時に、車の通りが少なかったのです。
橋の欄干には、自殺予防の看板のようなものが幾つか貼ってあったり、
下から生える大木や、その木々によって天気がいいのに、
静かで暗く感じてしまって、何だか誰かいるような気がしてました。
私は霊感はないけど、ちょっと怖かった。
もう後半だったけど、足早に通り過ぎました。

こんなだから、居なくなるなんてことはできないんだけどね。
なんか自分が否定ばかりされているようで、悲しくなる。

人に頼らず自信をもって生きていけたらな、といつも思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

動かなくなったのは夫のだけ

私のスマホは平気なんだけど、 Androidに不具合が多発しているそうです。

(していました。) 

なぜ分かったかというと、夫のスマホアプリが繋がらなくて、
LineやGoogle検索さえできない状態になりました。 

朝、洗濯を干して、顔を洗って髪を直して、
さあ化粧水をつけて…って座ったら、
夫がきて「検索できる?」と聞いてきた。 

先日も家のネット環境がおかしくなって、
全部の通信ができないときがあったので、また?と思ったら、
私のスマホは大丈夫。 

それから私に夫のスマホが渡され、
片方で自分のスマホで調べながら確かめてみる、の繰り返し。 
設定から色々を1時間以上やってみて、
「もう一通りやっても無理だわ」と言った。 

その間にも、使えていたアプリが動かなくなったり、
一体何が起きているのかわからないし、
下手にいじってデーターが消えた、なんてことになっても困るから、
お店に持っていった方がいいと言った。 
私のスマホじゃないしね。 

データ消えたら大騒ぎして、私が悪いように言われても嫌だし。 
その時に言わないで、後から言われてもね。 
人にやらせるんだよね、いつも。 
埒があかないのは私も同じなんだよ、得意じゃないんだから。 

で、結局それからもダラダラとやり続け、
最後はドコモに電話を掛けて、ようやく繋がって原因が分かった。 

これが午後の話なんだよ。 
全国的に起きているAndroidアプリの不具合で、全員ではない。 
また何とも直る目処がたっていないので、
後でホームページで確認して下さいとのこと。 

全員ではないのが、結果として原因が分かりづらいことになった。 
私のスマホはAndroidだけど、全く異常ないんだもん。 
お陰様で、半日以上何もできずに終わりました。 
早くドコモに連絡してみればよかったんだよね。 
繋がらないなりにも、こんなに長い時間イライラしなくて済んだのに。 


***


また動悸がするんです。 
首の後ろがキューっとなって、苦しいのです。 

夕べは、普通に話しました。 
私はいつまでも黙って怒っている方が精神的にきつくなるので。 

「最近、動悸がする」って話すと、「俺もそうだ」って。 
「大丈夫?」じゃなくて、
最近太ったせいか、胃に押されてなのか、苦しくて動悸がするって、
急に大変そうな顔をして話し出しました。 
私の動悸がする話は、夫の息苦しい話しにスリ変わりました。 
「へー、食べすぎでしょ」って言ってやった。 
だって、苦しくなるほど未だに食べてるんだもん。 

でも反応してあげただけいいよね。 
私の話には何もないもん。 
自分が大変なんですね、あなたは。


***


結局、スマホもずっとアプリがいうことをきかず、
夕方のニュースで修復ができたと流れたので、
夫に確認したら、まだ動かない・・・。
色々いじってしまったからダメなのかもしれない。

じゃあ、と私は調べておいたんです。
(何でやってしまうのか・・・( ノД`)
誰か直せた人が載せていないかなと。
スクショを使って分かりやすく載せている人がいたので、
すぐにメモを取りました。

20210323_200353.jpg

設定からやることが一つと、
playストアからやることが一つ。

他の方も色々とUPしていたけれど、
面倒くさいと言うか、分かりにくいのが多くて、
私にはよくわからない。

この人は分かりやすく簡単に載せてくれていました。
なのでここにリンクしようと思ったけど、
見つけていたら、変なサイトに誘導されるところでした。(・_・;)
なので諦めます。
ブックマークしておけば良かったんですよね。
もう夕飯の支度だったので、忙しくて忘れました。

でも簡単に戻ったんです。
夫が「あっ」って嬉しそうに、
色々動かなかったアプリを確認して、「良かった~」って。
何と言っても仕事に支障が出てしまうので、
今日中には直ってほしかったですね。

でも、この人が載せたものが無かったら、できなかったかもしれない。
きっと元が修復できても、夫のように変わらない状態の人もいたはず。
でも、ドコモは繋がらないだろうし、お店閉まってしまうし。
アプリからも入れないし・・・ってなると、
どうなっていたんだか。


今、確認したら、もうHPに載っていますね。
「webviewアプリかchromeアプリの更新を行ってください。」
これだけでいいんだ。

chromeを無効にしないと、webviewと入力した時に
更新と出ないようなことが書いてあったと思うけど。
私がやったのと違うけど、これで大丈夫なのかな。
色々やり方はあるでしょうから、簡単なのが一番ですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

動悸がとまらない

今日も朝から動悸がする。 

朝からというより、ここ数日、あまり調子がよくない。 
おまけに夫の言葉にイラついたり、変な不安に襲われたり、
自分を保つのにいっぱいな感じです。 

一昨日は、一緒に両家のお墓参りをしてきた。 
朝、義母から電話がきて、
「いなり寿司を作るのに、油揚げの味付けはどうだったっけ?」って。 
えっ?て話で、私が知るわけないし、何を言ってるんだか…。 
認知症?

聞くと、義父の弟が去年亡くなって、そこに行くのに持っていくんだそう。 
買っていけばいいのに、義父が作れって言うんだって。 
ここの家は何から何までこんな感じで、
亭主関白というより、横柄なんだよね、義母に対して。 
だから、義母は文句ばかり言うのだと思います。
言う相手をわきまえないから、立場が悪くなったりするんですけどね。 

子供も息子3人だし、義母の姉妹は近くにいる人は認知症で、
以前は色々話を聞いてもらっていたのに、
最近は話が通じなくなってしまったみたい。 

でも、そんなこと言われても、
私にはどうすることもできないし、する気もない。 
だって実の息子がいるんだから、言ってもらえばいいんだよ。 
義母のこんなことを車の中で夫と話しても、
義父に「mozkoがいってくれればいいんだよ。
俺が言っても言うことなんか聞くわけない」っていうのです。 

あんたが言ってきかないことを、何で私が言わなきゃならない? 
言うわけないでしょ。 
はっきり言って、私は他人だよ。 
何でずっと放置していたよその家のゴタゴタに巻き込まれなきゃならないの? 
自分の親のことなんだから、あんたたちでどうにかしなさいよ!っていつも思ってる。 

先日、夫が実家の用事で一人で行ってたんだけど、
帰ってくるなり「今度、おふくろを買い物にでも連れてってあげようと思う」って。 
父親も兄貴も自分のことばかりで…って、しんみり言うの。
少し義母と話して可哀想になったんだろうけど、
あれから何日もたっているし、休みもあったけど、一向に行動に移さないのね。 
私は「連れてってあげれば喜ぶでしょ、
今まで一回も二人で買い物なんてしたことないもんね。」って言ったの。 
じゃなきゃ、私を一緒に連れていって、私に同行させて、
自分は車で待つってことになりかねないからね。 

今までなら「私が連れてってあげるよ」って言ってしまうところを、
ぐっと抑えたんです。 
少しは自分もやってみな、と思うから。 
でも口だけで終わるんだろうな。 

お墓に行く途中に実家があるのに、
いなり寿司のことを話しても寄らなかったから。 
「どうする?寄るの?」ってさ、私に聞く。 
私はどっちでもいいよって言ったよ。 
味付けをみてやるのかどうか聞くから、
私は作ったことないから、わからないとは言ったけど。  
味付けを忘れたわけじゃないと思うしね。
ずっと作っていなかったから、だけだと思う。

じゃあいいかって。

義父に色々言われてることに心配で寄るんじゃないんだよね。 
もう、私は知らないよ。 


昨日の夕食の時も、年金関係の話になって、4人で話していて、
「だから俺の話を聞いたほうがいいんだよ。
ママなんか分かりゃしないんだから」ってさ。 
人をバカにしたような言いかたして、
私はもう食べ終わっていたから、
母の食器を片付けに行ってしまってもよかったんだけど、
私が行けば、子供たちも話し途中で行ってしまうだろうから、
また怒りだすのが嫌なので、我慢してそこに居た。

でも結局、あなたの説明聞いても子供は理解ができず席をたってしまう。 
私が聞いてても理解できなかったけどね。 
それにまたグチグチ言い出し、私はさっきの言葉が面白くないから返事なんてしない。 
それに怒って、また何か吐き捨てて自室に行く。 
自分が撒いた種なんだよ。 
「俺が何か言ったか?」だって。 
一瞬、はあ?って3人がなったのに気付いてないんだよね。


最近思うんです。
家でこれだけ共感できないんだから、
仕事でも同じようなことがあるんだろうなって。

fantasy-582201_640.jpg

よくイライラしながら帰ってくることがあるけど、
違う不安を感じている。

嫌だね、家族の愚痴ばかり書いている。
夫には、働いてもらっている感謝はある。
母もいるから尚更・・・。
やっぱり専業主婦って弱いよね。

本当に動悸が止まらない。



 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

何だかな、な一日

気持ちが極端です。 

ホットフラッシュも度々おこりますが、
胸が苦しいというか、体に力が入ってしまうような…。 
発狂したくなる(>д<*) 

何だかおかしい。 
更年期の症状なんだろうと感じているのに、
薬を飲むのを忘れるし、
自分でどうにかしようと思わないのがダメなんですね。 

もう長く続いていると、どうでもよくなってきて
(寝込むほどじゃないからかな)、時間で仕事に行くでもないしね。 

やる気が出るときは、普通に動けるのに、
不調だと何もできない。 
簡単に家事を済ませるだけで一日が終わる。 
終わって振り返って、何だか自己嫌悪になる。  


***



午前中、少し庭に出ていたら、
知り合いがウォーキングしながら通って、少し話していった。 

私より一つ年下だけど、孫がいて、
今年もう一人生まれるんだそう。 
子供たちも自立して頑張っていて、羨ましくなった。 


家の子達は自立する気がない。 
そろそろ一人で暮らしてみたらいいと思っていたけど、
コロナ騒ぎでどうしたものだか。 

毎日のように残業して帰ってくるから、ごはんを食べて寝るだけの毎日。 
昨日なんて、二人とも3時間、4時間の残業をしてきて、
娘が食べ終わったのは12時頃。 
土曜日も休出かもしれないと言っていた。 

特に息子は一人で暮らしていたら、
ろくに食べることもしないだろうな…なんて思う。
面倒くさがりで、学生の頃のお洒落な感じはどこへやら・・・。

疲れたオジサン化していくようで、
数年前までやっていたスポーツでもすればいいと思うけど、
ひたすら休みは寝ている有様。
友達とも連絡をとらなくなってしまったし、
スマホばかり見ている。
大丈夫なのか。
コロナだけのせいだけではないと思う。

結婚しろとは言わないが、
そろそろ自立してほしいです。


不安は次から次に出てくるもの。
分からない何かから抜け出したい。

本当に何やってるのかな、私。

何だか疲れたな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

反面教師

の仕分けをしていると、いつも浮かんでくる。 

昔のの言葉。 
「おばあちゃんは、いっぱいを飲んでいるから臭いんだ」って。 
娘の私に言うんですよ。 
いつも話もしないで、ひとつ屋根のしたに住んでいる義のことを。
悪く言えば、子どもなんてそのまま受け取るし、
そういう目で見ますよね。
そもそもほとんどし喋らないんだから。 

その当時、祖が飲んでいたのは、
病院で処方された粉の胃腸だったんじゃないかな。 
私が記憶しているのは、食後に一袋飲んでいただけのような気がする。 

歩いてすぐのところに個人の内科があったので、
いつもそこに行っていた。 

だけど今思うと、それほどの量のではなかったし、
高齢になれば体臭も変わってきて当たり前のこと。 
そもそもは祖の洗濯物をしなかったし、
明治生まれの祖母は着物を着ていて、数日に一度、手洗いをしていた。 

亡くなる一年くらい前に、ほとんど寝たきりになった頃から、
祖母の洗濯物も母が洗濯機で洗っていたけど、
「臭い」ってしきりに言っていた。 
洗濯機が臭くなるって。 

今、母は7種類のを飲んでいる。 
大量に貰ってきて、私が毎週分けてケースに入れておく。 
それがだんだんと面倒になってきている。 
意外と時間もかかるし、やる度に嫌な思い出が浮かんでくるから。 

母のほうが、よほど大量のを飲んでいるし、
その当時の祖母の気持ちも考えてしまうこともある。 
こんなことしてなければ、母に対する余計な思いはなかったはず。 

私は母に依存して育った。 
母の言うことには逆らわない、ずっと仲のいい親子だった。 

でも、自分がこの年齢になって、
その当時の実家のことや、今の母との関係を改めて考えてしまうと、
スッキリしないことも色々と出てくる。 

よく、離れて暮らしている親が亡くなって、
「もっと色々やってあげればよかった」とか、
それらしいことを連ねている人もいるけど、
それは離れて暮らしていたから、
近くで接していなかったから言えることだと思う。 

実際に同居して、自由がきかない人の介護をして、
自分の自由も何年もなくなっていたら、
果たしてそんなことが言えるのかな?と
そういう文面を見ると疑問に思う。 

施設に預けているだけでも、申し訳なさはあるのはわかる。 
私もそうだった。 

でも、自宅で何年も同居して介護をしていると思えば、
ストレスの度合いは全然違う。 
体調の管理は施設でしてくれるし、時間に縛られることはないもの。 

こんなこと言っても、自分の親のことだから仕方ないけど、
母の言動には、未だに違和感を感じる。 
人を見下すような言い方をするのを聞くと、
つい強い口調で言い返してしまうけど、
こんな年寄りに言いたくもないことで、言ってから後悔する。 

そんなこともストレス。 
同居していなければ、ずっと母には依存していただろうし、
普通に仲のいい親子だったんだと思う。 
色々なことも見えないで終わっただろうしね。


ライン


私は家族のなかでも臭いに敏感な方で、普段しない臭いにはすぐに気付く。 
犬並みだと、よく言われるんだけど。
 
誰にもいっていないけど、
母のデイサービスから持ち帰る洗濯物の袋を開けるときは、息をしていない。 
水分を含んでいるし、母が言うように臭うのです。 

そんな時にも、母が祖母のことを言った言葉が甦ってくる。 
年をとれば、色んな事が自分に返ってくるんだよね。 

私にとって、母が反面教師になっているのかもしれない。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

記念日の拘り

もう何年もバレンタインデーも、ホワイトデーも、

我が家には無縁の行事になっている。

最近ホワイトデーのブログを書いている人が数人いたので、
ああ・・って。

昔はあげていたよ、私は。
でも、夫はもらっても忘れる人。
ホワイトデーどころか、誕生日も特にない。
私があげても忘れてる人。

付きあっているころは、覚えていたんだけどね。
結婚したら無くなってしまった。

最初は何なんだって思ったけど、
特にケチなわけじゃなくて、そこに拘りがないだけで、
たまには私の欲しいものも、必要なものも買ってくれる。
だから今は、私も特に記念日のような日に拘りが無くなってしまった。



昔、子供繋がりで、毎週のようにあっている人達がいた。
「誕生日で買ってもらったんだ」なんてことはよく出てくる話で、
携帯電話やバッグなど、わざわざ見せびらかして披露してくる人がいた。
いた、と言うか、言いたくて持ってくるんだろうけど。

「いいね~、旦那さん優しいね~」ってよく言ったな。
私は見せたことはないけど、携帯電話は買ってもらっていたし、
記念日とか関係なく、必要なものは必要な時に。

そんな時思うんだけど、夫は損な性格なのかもしれない。
だって記念日にこれ!っていうものを買えば、
有り難さが記憶に残るもんね。
嬉しさも倍増だし、
そういう時にプレゼントできる人は上手なんだろうな。


ずっと記念日を大切にしている人達って素敵だなと思います。
お互いを思いやる気持ちが、ずっと続いていることだから。


でも、家は無理だから、
普通に欲しい時に買ってくれる方が、
自分の意に沿わない、いらない物を貰うよりいい
と割り切って思うようになった。

いいように理解しないと空しいですからね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ゴロゴロしながらカットです

今日は、朝の家事を終わらせて、

10時頃からワンコシャンプーをした。

もう、ずっと立っているだでけもな大変な状態なので、
いつもなら、場所を移動してカットするのだけど、
部屋の中で、伏せたり、横になったりしながら、
いつものバリカンで簡単に切りました。

最初の1年くらいはトリミングに連れて行ってたけど、
お金がすごくかかってしまうので断念。
今まで10年以上、3匹を自分でカットしていたので、
1匹になってからは、全然楽なことになりました。
それに年をとってくると、動きが遅くなるし、
ワンコも慣れてくるから嫌がらなくなります。

3匹いたころは、カットシャンプーで、
半日あっても終わりませんでした。
今は老犬だから、時間もかけられないし、
足の先と裏側、爪切り。
脇のしたや、内股、お尻の周辺。
顔の周辺もですが、耳が長いので耳の内側の毛も刈ります。
ワンコの調子に合わせて手早く、です。

プロ仕様のバリカンなので、すごく切れ味がよくて、
スイスイ刈っていきます。

もう家のバリカンは古いので、同じ形のものは売っていないけど、
たぶんこれの旧型だと思う。

「とぎ職人の部屋」というサイトで、買ったのですけど、
ホームセンターで売っているようなのと比べると雲泥の差です。
最初はホームセンターでよくあるものを買いましたが、
家のわんこの毛の量はすごいので、全然使えませんでした。

これは替え刃もあるし、1回だけ無料で研いでくれるチケットが入っていました。
今は知らないけど・・・結局チケットは使っていません。

一応、使った後はブラシで綺麗にして、
オイルを付けているので、今でも普通に切れます。

いつも一人でやっているから、刃の長さを途中で変えるのが面倒なので、
結局、このバリカンを2本持っているのです。
刃の長さが違うものを1本ずつ。
時間かけて、ワンコが元気なら、綺麗に仕上げられると思いますよ。
爪切りも、黒系の犬は爪も黒くて分かりづらいんだけど、
もう慣れたものです。^^

トリミングに出すと、1匹カットに結構な金額がかかりますからね。
だいぶ稼ぎましたよ、私。(๑¯﹀¯๑)

カットが終わり、シャンプーをして乾かして、
タオルの洗濯をして、部屋の掃除と・・・。
終わったのがお昼近くになってしまって、
???何か忘れてる。

母の薬を貰って来ようと思っていた。
今日はデイサービスに出かけたので。

急いで病院に電話をかけて、午前中に持ちに行けるか確認したら、
大丈夫だというので、処方を頼んで急いで出かけた。

薬を貰った帰りに銀行のATMに用があったので、
行ったら、びっくりしたのだけど、
お昼は窓口はシャッターが閉まっているのですね。
どこの銀行もそうなのか知らないけど、えっ?って感じになりました。

もう以前からそうなのかな。
今日だけ?
私が知らなかっただけ?
お昼頃行ったこと無かったんだっけ?
色々なことが頭に浮かんだ。(。´・ω・)?

まあいいかってことで、帰ってくる途中で、
ホームセンターでワンコのおやつを買って、
お買得の、去年の売れ残りの花を100円×2鉢買った。
株はしっかりしているし、花芽も出てきているので、
植えればすぐに大きくなってくるでしょう。〃(*o´∪`)o〃
また楽しみが増えました。


帰ったら佐川急便の不在表が入っていました。
たった1時間くらい出かけただけなのに・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

ホッとする優しい物語

今日は、朝から雨でした。

予想通りで、庭の花たちがしっかりと根付いてくれればと願います。
この辺りは風も強くなく、ちょうどいいお湿りでした。

明日は、花粉が沢山飛ぶのでしょうか。
家族は誰も花粉症ではないけれど、
最近、天気のいい日に、
鼻水がよく出ると言う夫は、そろそろ怪しい気がします。

私も滑るほど花粉が積もるベランダに出る時は、
マスクをするようにしています。



***


就寝前の読書。
読み終わったので、1冊。

「木曜日にはココアを」
青山美智子~初めて読む作家さんです。

20210201_140238.jpg


僕の好きなその人は、ココアさんと言う。

「ホットココアを、お願いします。」
雨上がりの雫みたいな瞳で僕を見上げて、
肩まで流れる栗色の髪を揺らして。

物語の始まりは、
川沿いの桜並木のそばに佇む喫茶店
「マーブルカフェ」
一杯のココアから、小さな出来事が繋がって、
優しい気持ちになれる12色のストーリー。

言葉の一つ一つが素敵な響きで、
ふっと包まれるような、お洒落な風景が浮かんできました。

途中は書きませんが、
最後の章の思いの詰まったラブレターは、
感動的で幸せな気分になれました。

世の中には「ひとめぼれ」だけじゃなく、
「ひとこえぼれ」もある・・・。

その人の口元からこぼれる声に惚れるって、すごくわかります。
耳に響く聴き心地のいい声って、それだけで癒されますからね。
まあ、好きな人だからかもしれませんが(^-^;

短編集なので、就寝前に読むのにちょうどいいし、
幸せな気分で眠りに就けました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村