子供の声と春の芽

何日か前、庭にいた時に、子供の声がして気付いた。
今、学校は休みなんですね。
その割に子供たちの声はあまりしないけど。

コロナのせいなのか、それとも少子化のせいなのか、
確かに近所も見える範囲の家に、小学生はいませんね。
数年前までは、通学路も家の前を通っていたので、
毎朝、賑やかな子供の声がしていたけど、
最近は、小学生の列は見ていません。

防犯を兼ねて、大通りに歩道を作ったりして、
今は裏通りを、あまり通らなくなったのだと思います。

私がたまにウォーキングするときに、
家の子供たちが小学生の頃の通学路を歩くのですが、
裏通りになると、田んぼや畑が多くて、
人がいればいいけれど、いない時はシーンとしていて、
途中にお墓があったり、ため池があったり、
草の生える時期は、両側に背丈よりも伸びてしまうので、
変質者でも出れば、死角になることは間違いないです。

大人が昼間通っても、ちょっと怖く感じるくらいなので、
子供の数も減る今は、お金をかけてでも、
通学路を変える意味はあると思います。


家の子供たちが小学生の頃は賑やかだったな、
なんて、最近よく思います。

子供の声が煩いっていう人もいるけど、
元気が貰えていいと思いますけどね。
自分だって子供の頃はあったんだから。



***



今朝、庭で草むしりをしました。
あちこちにニョキニョキと芽が出てきていて、
何だか嬉しくなりました。

20210402_092600.jpg

ドウダンツツジの下に毎年出てきます。
「すずらん」です。
本当は一度掘り起こしてあげればいいのだけど、
ここの土は硬いので、掘った時にダメにしてしまうような気がして、
なかなか…そのままの状態です。



20210402_092619.jpg

これは「アマドコロ」。
タイツリソウのような形で、花はすずらんに似たような感じです。
実家で父が鉢植えにしていたものを持ってきて、
家の裏に植えたら、どんどん蔓延ってきて、
今年が終わったら、根を少し押さえないとかな、と思っています。




20210402_092636.jpg

芍薬です。
これも、毎年出てきてくれるのですが、
どういう訳か、蟻の通り道になっているらしく、
花が咲くころになると、花のあちこちに蟻がいます。
今年は早めに株元に薬を撒こうかな。
忘れなかったら、だけど。
いつも切り花にでも・・・と思うと、
蟻が多すぎて断念するのです。
芍薬は頭が重たいから、あまりそのままで置いておくと、
頭をもたげてしまうんですよね。



20210402_092515.jpg

今年は出てきました。
水はけのいいように、土を入れ替えて地植えにしたのですが、
出てくるのかどうかわからなかったけど、
「エキナセア」です。
相性が悪いのか、3回目なんです。
何度やっても、2,3年でダメになります。
株も大きくなったことないので、今年は気を付けて植え替えました。



20210402_092453.jpg

先日の薔薇のげんこつ剪定のその後です。
沢山芽が出てきて、あまり沢山あってもよくないので、
幾つか切り取りました。
場所とか向きとか、考えながら伸ばしていこうと思います。
元々が元気な株なので、生き返って、
また沢山花を咲かせてくれるといいなと思います。
今年はまだダメでしょうけど、2,3年後が楽しみです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




16:14 | 日々 | edit | page top↑